出版物のご案内 :: 山形大学出版会
4/6

261知識編 ~まずは海岸林を知ろう!~林田 光祐 ●海岸林とは? 海岸林とは海岸にある森林のことを指しますが、いったい海岸からどこまでを海岸林というのでしょうか。また、海岸林はそれ以外の森林と異なる特別な森林なのでしょうか。この章では、これらを順に説明します。 そもそも海岸林という言葉は、海岸地域の飛砂防備林や防風林、潮害防備林など、海岸特有の災害を防ぐための保安林を総称して使われていました。そのため、海岸林とは海岸砂丘上に成立する森林であって、ほとんど人の手で造成されたクロマツ防災林のことを指していました。 しかし、近年の社会情勢や生活環境の変化から、飛砂防止や防風などの防災機能だけでなく、リクリェーションや環境教育機能など多様な機能が求められるようになりました。このような価値観の変化から海岸林も砂丘上のクロマツ林だけからひろがっていったのです。 1)海岸林の定義と構造 ~海岸林って何?~写真1.1-1.庄内砂丘上のクロマツ海岸林(山形県酒田市) 海岸線と平行に帯状に配置されている。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です