出版物のご案内 :: 山形大学出版会
5/6

5比較的容易です。まずは時事問題のなかから興味のあるテーマを見つけ、情報を集めてノートにまとめてみましょう。 また、時事問題は就職試験の際の論作文や集団討論(グループディスカッション)のテーマで出題されることもありますので、勉強しておけば結果的に就職試験にも役立つかもしれません。たとえば「少子化問題」について最近の地方公務員試験での出題には以下のようなものがありました。演習課題として取り組んでみてはいかがでしょうか。◆わが国の年間出生数は1973年以降減少傾向が続き、少子化対策がクローズアップされている反面、子どもを生むという個人的な問題に行政が関与する必要性について議論がある。このような現状や本県の施策を踏まえ、少子化の原因・影響の観点から、少子化対策についてあなたの考えを述べなさい。(奈良県、平成19年、論作文800字、75分)◆自治体による結婚支援事業について、独身の男女に出会いの場を提供することは、少子化の要因である未婚化・晩婚化への対策として有効であるとの意見がある一方、同じ少子化対策であれば子育てしやすい環境整備のために税金を使うべきとの意見もある。ついては、次の点について討論しグループとしての意見をまとめなさい。  ⑴自治体における結婚支援事業を進めるべきか否かについてまとめなさい。  ⑵上記⑴の結論によって生じる課題に対する対応策についてまとめなさい。  (山形県、平成21年、集団討論50分、8~10名)(立松 潔)2.人間力を磨き・鍛える【本節の目的】 『なせば成る!』では「人間力」を「社会の一員として自立して生きていくために必要とされる総合的な能力」と定義し、人間力には「基礎学力・教養・専門知識など知識や学力に関する能力」、「道徳や倫理観、思いやりや公共心、社会的責任感などモラルや人間性に関する要素」、「社会人基礎力」という3つの要素(内容)が含まれることを明らかにしています。そして本節では、そのうちまず人間力を構成する最初の二つの要素について説明しました。【学修を深めるために】 人間力について、社会人基礎力に関する研究会「中間取りまとめ」(2006年)は、「人間性、基本的な生活習慣」、「基礎学力」、「社会人基礎力」、「専門知識」等を含むものと考えられると指摘し(同書p.4)、次のように述べています。 職場等で活躍していく上で、社会人基礎力は必要な能力の一分野ではあるが、それがあれば十分というものではない。例えば、「基礎学力」(読み書き、算数、基本ITスキル等)や「専門知識」(仕事に必要な知識や資格等)は仕事をする上でも、大変重要な能力として理解されている。まevaluation use only ev valuation use only evaaluation use only evalaluation use only evaluluation use only evaluauation use only evalua

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です