出版物のご案内 :: 山形大学出版会
3/6

 レビー小体型認知症 ―幻視など特徴的な症状―高次脳機能障害学講座 助教斎藤 尚宏………39 前頭側頭型認知症 ―言葉や行動の異常で発症―精神医学講座 助教小林 良太………41 血管性認知症 ―「この日を境に」に注意―高次脳機能障害学講座 准教授丹治 和世………43 認知症施策の動向 ―「ケアの流れ」転換めざす―医療政策学講座 教授村上 正泰………45 認知症に関する最近の話題 ―対アミロイド、研究急ぐ―精神医学講座 准教授(現 福島県立医科大学会津医療センター)川勝  忍………48第三章 脳卒中 脳血管障害とは ―出血性と閉塞性に分類―脳神経外科学講座 准教授小久保安昭………52 脳血管障害の危険因子 ―生活習慣を変え「管理」―内科学第三講座 准教授川並  透………54 脳梗塞について ―血管詰まり麻痺など発症―内科学第三講座 助教(現 山形県立中央病院)黒川 克朗………56 脳出血について ―一度発症すると予後不良―脳神経外科学講座 准教授小久保安昭………58 脳血管障害に関する最近の話題 ―抗凝固薬、安全性高まる―         内科学第三講座 講師和田  学………61第四章 脳腫瘍 脳腫瘍とは ―発症まれ、種類は100以上―脳神経外科学講座 准教授櫻田  香………64 脳腫瘍の治療 ―手術、放射線、薬物が三本柱―脳神経外科学講座 准教授櫻田  香………66 脳腫瘍に関する最近の話題(上) ―MRIでより安全に手術―           脳神経外科学講座 准教授櫻田  香………69 脳腫瘍に関する最近の話題(下) ―再発防ぐ方法、見えてきた―         腫瘍分子医科学講座 教授北中 千史………71evaluation use only ese only evaluation usaluation use only eva only evaluation use oation use only evalua

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です