山形大学バーチャルオープンキャンパス

山形大学バーチャルオープンキャンパス

自宅で体験できるウェブ版オープンキャンパス!
動画やキーワードに沿った解説で山形大学を紹介するWEB サイトです。いつでも、どこでも、都合のよい時間にご覧いただき山形大学を身近に感じてください。
キーワード「L」

キーワード「L」

学生生活一日レポート!

山形大学のフリーペーパーサークル「Y-ai!」の協力のもと、現役学生の一日をご紹介! 今回は、1年生が初登場! 地域教育文化学部の鈴木宇恭さんです!!
宮崎涼さん

ある一日のスケジュール

ある一日のスケジュール

〇通学

朝は授業の開始時間に関係なく、大抵7時には起床しストレッチを行うことが日課です。現在は、北辰寮(山形大学小白川キャンパスまで700m)に住んでいて、自転車で登校しています。

〇昼食

ミールカード(※)を使用しているので、学食を利用しています(この日のメニューはポーク野菜カレー340円、サラダ86円、温泉卵64円)。学食を利用しないときは、学内のコンビニで購入し、友人たちと学内の交流スペースで食べることが多いです。また、昼休みを使って、所属しているテコンドーサークルの自主練習を道場ですることもあります。
※ミールカードとは、生協食堂で利用できる年間利用定期券のことです。
詳しくはこちら

〇授業(教育実践(生活))

好きな授業は教育実践の授業です。この授業では生活科の教え方を、実際に自分が体験しながら学んでいきます。授業の最初には自分のことについて自由にスピーチする時間もあります。最近では「秋となかよし」をテーマに落ち葉、どんぐりをつかって自由に創作活動をしました。体験型授業なので、楽しみながら学ぶことができるのがこの授業の良さだと思います。

〇アルバイト

学童保育でアルバイトをしています。小学生に勉強を教えたり、一緒に遊んだりしています。始めたきっかけは、先輩からの紹介で、週二回働いています。現在のバイトの人数は7人です。

〇サークル活動

現在、3つのサークルに参加しています。 1つ目は「てるてる」というボランティアサークル(写真)。児童教育コースの人たちが参加しているサークルで、現在は約30人で平日に4回、休日に1回、活動しています。施設を訪問し、子供たちに勉強を教えたり、一緒に遊んだりしています。週一回、活動の振り返りや、担当曜日決めなど、サークル内で話し合いの場を設けています。入学前のオープンキャンパスで、このサークルの存在を知り山形大学にさらに興味を持ちました。 2つ目はテコンドーサークルです。活動は火曜と木曜の週二日で、活動時間は19時から21時。自主練習も積極的に行っており、多いときは週四回活動することもあります。 3つ目はバトミントンサークル。あまり活動に参加できておらず、最近は上記の2つのサークルで主に活動しています。

〇帰宅

帰宅したら、次の日の課題に一時間~一時間半ほど取り組んでいます。そのあとは起床後同様に、日課のストレッチを行っています。最近はゲームにはまっていて、ついつい就寝時間が遅くなってしまうことも…。ミールカードを利用しているので、夕食はサークルに行く前などに学食ですませます。そのため、自炊はほぼしません。 北辰寮は、お風呂やキッチンなどは共用で、個室では寝るくらいです。交流スペースで、夜遅くまでおしゃべりをすることもあります。2年生になったらキャンパスを移動する工学部・農学部の1年生が多いですね。

山形大学を志望した理由

祖母の家が山形にあり、姉も山形の大学に通っているため、頼れる人が多い環境を選びました。入学前のオープンキャンパスに参加した際に、「てるてる」(ボランティアサークル)や、「エリアキャンパスもがみ(※)」の存在を知り、更に山形大学に興味を持ったことも、志望理由の一つです。
※エリアキャンパスもがみとは、山形県最上地方全域をキャンパスとして活動を展開する授業科目。
詳しくはこちら

卒業後の進路、夢

小学校教師になるのが夢。在学中に特別支援学校教諭の免許も取得したいと思っています。また、教材開発にも興味があります。卒業後は、宮城か山形で働きたいと思っています。まだ一年生で、専門についてはよくわからないので、これから時間をかけて勉強していきたいです。

受験生のみなさんへ

受験勉強についてのアドバイス

自分は推薦入試でしたが、自己PRでは大学で学びたいことについて深く質問されるので、興味あることについては詳しく知っておく必要があります。志望理由を固めて、聞かれた質問には素直に答えることが一番だと思います。また、英語の口頭試問がありました。英語はしっかり勉強しておきましょう。

メッセージ

何事もやってみなきゃわかりません!ベストを尽くしましょう!


学生生活1日レポート バックナンバー

8つのキーワード

このウェブサイトでは、高校生や保護者のみなさまに知っていただきたい情報について、「8つのキーワード」でまとめました。それぞれのキーワードを見ることで、入学前、入学後の大学生活、卒業後の進路等について、知ることができます。