山形大学バーチャルオープンキャンパス

山形大学バーチャルオープンキャンパス

自宅で体験できるウェブ版オープンキャンパス!
動画やキーワードに沿った解説で山形大学を紹介するWEB サイトです。いつでも、どこでも、都合のよい時間にご覧いただき山形大学を身近に感じてください。
キーワード「L」

キーワード「L」

学生生活一日レポート!

山形大学のフリーペーパーサークル「Y-ai!」の協力のもと、現役学生の一日をご紹介! 第三弾は、山形市の女子寮で生活をしている地域教育文化学部2年の宮﨑さんに密着!!
宮崎涼さん

ある一日のスケジュール

ある一日のスケジュール

○通学 8:30

基本的には自転車、雨の場合は徒歩で通学します。

〇昼食 12:00~

空き教室や国際交流ラウンジを使って友達とわいわい食べます。お弁当を持ってきたり、大学内のコンビニで買ったりしています。

授業(漢文学講読Ⅰ) 13:00~

20人弱でのクラスで論語を読んでいく授業です。「『学ぶこと』とはどういうことなのか」などの、不変の真理を論語から読み取っていきます。国語科の教員免許を取るのに必須の授業の一つでもあります。

〇アルバイト 17:00~

2つのバイトを掛け持ちしています。1つは山形グランドホテル内の中国料理レストラン。同じ学科の友達から教えてもらいました。ホールと洗い物の業務をしていて、接客マナーなどが学べることが利点です。 2つ目はKUMONの採点アルバイト。教える対象は小学生がメインで、もともと子供が好きなのでとても楽しみながら働いています。

〇休日など (ボランティア活動) 

地元の仙台では、ボランティア団体に加入していて、月に1回のペースで子どもたちと一緒にキャンプやスキー合宿などの野外活動をしています。それとは別に、異文化理解に関するワークショップや、国際交流イベントのボランティアスタッフもしています。地域教育文化学科の教授や先輩が代々関わり続けているイベントが多く、いろんな年齢や考えの人に会って話すことが出来るのがとても楽しいです。同じボランティアスタッフをしている同学科の先輩と仲良くなれることもあるのも嬉しいですね。

〇サークル活動(書道部)

国際交流サークルIfと、書道部の二つの団体に入っています。書道部は週2日、20人ほどのメンバーが活動中です。自分で書きたいことを決めて、自由に自分のペースで書いています。10月の八峰祭や、3月ごろに行われる卒展に向けて作品を完成させます。

○寮

女子寮女子寮の柴苑寮で一人暮らしをしています。台所やトイレなど、水回り系は共同使用となっていて、6人から8人で1グループ、掃除なども当番制で回しています。自分の部屋は広いとは言えませんが、駅やスーパーが近くにあるので、買い物や移動にはとても便利。家賃が安いのも魅力です。入学時には希望者が多く入れませんでしたが、入学後に募集がかかり、その時に応募して入寮しました。

山形大学を志望した理由

日本語教育がやりたかったのと、異文化や国際系に興味があったのが大きな理由。レベルも自分にあっていました。両親から、大学生になったら一人暮らしをしなさい、と言われていたので宮城県外の大学を目指していたのも理由の一つです。

卒業後の進路、夢

大学院に行って、より専門的な日本語教育についての勉強をしたいと思っています。将来的には海外で日本語教育をしたいです。

受験生のみなさんへ

受験勉強についてのアドバイス

私は推薦入試でしたので、先生と決めたテーマについて話すという時間が多かったです。

メッセージ

勉強ももちろん大事ですが、高校でしかできないことをしてほしいです。私も中高生限定のボランティアで活動したりしていました。時間をうまく使って、その時にしかできないことをしてほしいです!遊びも大事!


学生生活1日レポート バックナンバー

8つのキーワード

このウェブサイトでは、高校生や保護者のみなさまに知っていただきたい情報について、「8つのキーワード」でまとめました。それぞれのキーワードを見ることで、入学前、入学後の大学生活、卒業後の進路等について、知ることができます。