山形大学バーチャルオープンキャンパス

山形大学バーチャルオープンキャンパス

自宅で体験できるウェブ版オープンキャンパス!
動画やキーワードに沿った解説で山形大学を紹介するWEB サイトです。いつでも、どこでも、都合のよい時間にご覧いただき山形大学を身近に感じてください。
キーワード「L」

キーワード「L」

学生生活一日レポート!

山形大学のフリーペーパーサークル「Y-ai!」の協力のもと、現役学生の一日をご紹介! 今回は、工学部の女子学生に密着です!
大沼真美さん

ある一日のスケジュール

ある一日のスケジュール

〇通学

今期の授業は毎日、1コマ(8:50~10:20)か2コマ(10:30~12:00)から始まります。2コマから始まる日は9時前後に起床。家から大学までは徒歩10分程度の距離にあるので、徒歩で通っています。

〇昼食

昼食は大学内のコンビニでおにぎりやパンを買って、友達と教室で食べることが多いです。朝に時間があった日は、昼食用のおにぎりを作ってくることもあります。

〇授業(プログラミング演習)

専門科目の授業、「プログラミング演習」ではパソコンを使って電卓を作ったり、C言語の使い方を学んだりしています。内容は難しいですが、自分の学びたいことを学べる時間なので、楽しいし、達成感を得ることができる授業です。

〇アルバイト

居酒屋で週2~3回働いています。きっかけは友達の紹介。山大生の他に、米沢栄養大学や米沢女子短期大学の学生もいて、約20人の学生アルバイトが在籍しています。アルバイト同士の仲が良く、楽しい環境です。家から徒歩15分の距離で比較的近く、まかないも付いています。

〇帰宅

テスト前や課題が出た時は、勉強をする時間が多くなります。テスト期間には、大学の図書館や米沢市の図書館で勉強をしてから帰宅。市の図書館はきれいで、勉強に集中して取り組むことができます。アルバイトがない日は自炊。アプリで作り方を見ながら、様々な料理に挑戦しています。空いた時間では、テレビを見たりしてリラックスしています。

〇放課後

アルバイトがない日や休日には、友達と米沢のイオンへ行くこともあります。化粧品や服をみたり、ご飯を食べたりします。食料品を買うスーパーは家から近いので、学校帰りに気軽に買い物をすることができ便利です。

〇サークル

フリーペーパーサークルY-ai!に所属しています。主に編集作業を担当。年二回の発行前に紙面の編集を行います。入学してすぐに行われた大学全体の新入生歓迎イベントで興味を持ち入りました。

山形大学を志望した理由

地元が山形県の天童市。地元の大学に通いたいと思っていました。また、将来的に必要不可欠になってくるものだと思い、情報系の学科を専攻しました。

卒業後の進路、夢

まだ詳しい事は未定です。工学部は大学院に進学する人が多いですが、私は今のところ進学は考えていません。学んだことを生かせるような仕事に就きたいです。

受験生のみなさんへ

受験勉強についてのアドバイス

一般入試の前期で入学しました。「志望理由は固めておけ!」などとよく言いますが、あまり気張らなくても大丈夫なので、安心して今やるべきことに取り組んでほしいです。また、「高校の時に、数学と物理をもっと頑張って勉強していたら…」、と後悔しています。高校の時に勉強していることは、大学に入ってからも絶対に役立ちます。なので、高校生の皆さんには私のような後悔をしないように、頑張って勉強しておいてほしいです。

メッセージ

山形は何もないところなどと言われますが、そんなことはありません!決して都会ではありませんが、山形は良いところがたくさんあるので、山形大学に入学したら是非山形を思う存分楽しんでください!ベストを尽くして頑張ってください!応援しています!


学生生活1日レポート バックナンバー

8つのキーワード

このウェブサイトでは、高校生や保護者のみなさまに知っていただきたい情報について、「8つのキーワード」でまとめました。それぞれのキーワードを見ることで、入学前、入学後の大学生活、卒業後の進路等について、知ることができます。