山形大学バーチャルオープンキャンパス

山形大学バーチャルオープンキャンパス

自宅で体験できるウェブ版オープンキャンパス!
動画やキーワードに沿った解説で山形大学を紹介するWEB サイトです。いつでも、どこでも、都合のよい時間にご覧いただき山形大学を身近に感じてください。
キーワード「L」

キーワード「L」

学生生活一日レポート!

山形大学のフリーペーパーサークル「Y-ai!」の協力のもと、現役学生の一日をご紹介! 第一弾は、人文社会科学部3年生の古川さんに密着しました。
古川京佳さん

ある一日のスケジュール

ある一日のスケジュール

○通学 10:00

天候や気分によって、徒歩や、山形駅と小白川キャンパスを結ぶシャトルバスで通学しています。

○授業 10:30~

○昼食 12:00~

基本的にはお弁当。友達やチューター担当の留学生と一緒に食べることが多い。チューターとは一人の留学生に一人ついて、日常から学生生活までのサポートをするお仕事。市役所などでの手続きのサポートをしたり、大学内の施設案内、休日に遊びに行ったりすることも。

○授業 13:00~

○アルバイト 15:10~

大学内で、基盤教育で使用するプリントの印刷をするお仕事をしている。一日一時間、空きコマにできることが魅力だそう。週に1~2回行っている。

〇授業(留学事前演習) 16:20~

出席している全員が留学を検討している生徒で、生徒数7人の少人数授業。京佳さんも今年カナダのフランス語圏への留学を考えている。フランス語テスト対策や会話演習がメイン。京佳さんが利用する山形大学の交換留学制度は、山形大学の授業料だけで他に授業料が必要なく、さらに滞在先の学校で貰った単位を互換できるというもの。

〇放課後(バレエ) 17:00~

3歳から続けているバレエ。今も週3回教室に通っている。最初の3時間は小学生までのクラスの指導補助、そのあと休憩をはさんで自らのバレエのレッスンを受けている。

〇サークル活動

フリーペーパーサークルY-ai!に所属。週1回お昼休みに集まる。大学生の目線から山形の魅力をフリーペーパーで発信するサークル。

山形大学を志望した理由

小さいころから留学したいと思っていて、山形大学の留学制度を知って。高校から山形に住んでいるので実家から通えることもポイントだった。

卒業後の進路、夢

バレエの先生になりたいと思っている。

受験生のみなさんへ

受験勉強についてのアドバイス

日頃の定期試験にしっかりと取り組むことが大切。私は推薦入学だったので対策が難しかったのですが、面接練習を繰り返したことが合格につながったと考えています。

メッセージ

大学生になるとそれまで興味のなかったことも知るチャンスが増えます。また、高校までに身に付けたことは大学や社会に出てからも役に立ちます。何のための勉強か分からなくなることもあるかもしれませんが、目標をもって頑張って下さい。あとは、どれだけ小さなことでもいいから、自分に自信があることを一つでも持っているといいと思います!


学生生活1日レポート バックナンバー

8つのキーワード

このウェブサイトでは、高校生や保護者のみなさまに知っていただきたい情報について、「8つのキーワード」でまとめました。それぞれのキーワードを見ることで、入学前、入学後の大学生活、卒業後の進路等について、知ることができます。