ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
114/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている114ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

■研究室紹介喫煙対策、受動喫煙対策に重要となる研究の知見と周知。小林淳子教授研究テーマ|妊産婦の喫煙・再喫煙防止、受動喫煙防止に関する研究女性の喫煙者にとって妊娠は禁煙の強い動機づけとなりますが、出産後に再喫煙する割合が高い現状があります。禁煙を継続できれば能動喫煙による健康被害を予防すると同時に、胎児、乳幼児、子どもを受動喫煙の健康被害から守ることにつながります。妊産婦の喫煙・再喫煙防止、受動喫煙防止については同居者の禁煙とセットの対策や、受動喫煙の実態把握に市町村との共同も必要です。大学では将来の豊かなキャリアパスが実現するよう基盤をしっかり形成し、目標を持って地道に努力して可能性を開いて欲しいと思います。■教員一覧?基礎看護学講座布施淳子教授(基礎看護学)片岡ひとみ教授(看護管理学・高度実践看護学)櫻田香教授(基礎生命科学)関亦明子准教授(基礎生命科学)石田陽子講師(基礎生命科学)田中聡美助教(基礎看護学)新野美紀助教(基礎看護学)?地域看護学講座小林淳子教授(地域看護学)松田友美教授(在宅看護学)大竹まり子准教授(在宅看護学)森鍵祐子准教授(地域看護学)進藤真由美助教(在宅看護学)赤間由美助教(地域看護学)?臨床看護学講座古瀬みどり教授(成人看護学〈急性期〉)佐藤和佳子教授(高齢者看護学)佐藤幸子教授(小児看護学)齋藤貴史教授(臨床看護学)武田洋子准教授(成人看護学〈慢性期〉)齋藤深雪准教授(精神看護学)藤田愛准教授(母性看護学)山口咲奈枝講師(母性看護学)松浪容子助教(成人看護学〈急性期〉)今田志保助教(小児看護学)加藤真理子助教(精神看護学)山田志枝助教(母性看護学)東海林美幸助教(成人看護学〈慢性期〉)後藤丈博助教(高齢者看護学)■Student’s Voice高い国試合格率。基礎医学と実践を学び、看護師になりたい。濱岡里紅3年宮城県泉館山高等学校出身看護師になるという将来の夢を叶えるため、専門学校なども進路として考慮しましたが、基礎医学的な授業から学びながらも実践で活かせる力をつけたいと思い、山形大学を選択しました。4年間で看護師と保健師(または助産師)資格の両方が取得でき、看護業界では著名な教授陣に学べることも大きな魅力でした。国家試験の合格率が高いこともカリキュラムへの信頼につながっています。山形大学を卒業し、夢を叶えた多くの先輩たちがいるので、自分も看護師という目標に向かって努力する励みになっています。臨床を経て、資格認定看護師を目指したいと思っています。112