ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
121/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている121ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

■教員一覧約30名もの科学者が結集。トップレベルの研究や開発に携われるチャンス。エレクトロニクス関連の材料からバイオ・食品・生化学関連の高分子まで研究は多彩で、そのレベルは世界的に見てもトップクラスです。伊藤浩志教授(高分子成形加工、高分子構造・物性)岡田修司教授(高分子化学・有機材料化学)川口正剛教授(高分子物性、高分子合成)城戸淳二教授(電子・光機能性材料)熊木治郎教授(高分子物性、超薄膜)栗山卓教授(高分子および複合材料工学)佐野正人教授(高分子物理、表面化学)高橋辰宏教授(高分子物性工学)瀧本淳一教授(高分子物性工学、計算科学)時任静士教授(有機半導体薄膜電子物性)西岡昭博教授(高分子物性、高分子複合材料、食品物性)羽場修教授(高分子合成化学)森秀晴教授(高分子合成化学)吉田司教授(有機太陽電池)片桐洋史准教授(構造有機化学、超分子化学)香田智則准教授(高分子物性、液晶材料)笹部久宏准教授(電子・光機能性材料)Satish Kumar Sukumaran准教授(高分子物性)杉本昌隆准教授(高分子・複合材料工学)長峯邦明准教授(生物電気化学)鳴海敦准教授(機能性高分子合成)東原知哉准教授(高分子合成化学・π共役系高分子材料)夫勇進准教授(電子・光機能性材料)前山勝也准教授(高分子合成・有機金属化学)松井弘之准教授(有機電子材料物性)松葉豪准教授(高分子構造解析)横山大輔准教授(有機光物理・有機デバイス光学)粟野宏助教(物理化学)沖本治哉助教(ナノカーボン化学)宮瑾助教(機能性架橋・ネットワーク材料)関根智仁助教(有機薄膜物性)高山哲生助教(高分子および複合材料工学)中林千浩助教(高分子合成)西辻祥太郎助教(高分子構造・物性)福島和樹助教(生分解性高分子、機能性材料)宮田剣助教(高分子包装材料・成形加工)山門陵平助教(高分子合成・超分子化学)■研究室紹介横山大輔准教授光機能を持つ有機材料の分析を通じ、新たな有機光デバイスの開拓を目指しています。有機デバイスは、新たな現象を発見し従来の常識を覆すチャンスに溢れた分野。学生には、基礎学力を身に付けつつ、科学的な現象を「知りたい」「理解したい」という強い好奇心と探究心を育んでほしいです。■Student’s Voice技術につながる。しっかり学べる。「世界初」の最先端研究テーマ|有機光デバイスの性能向上に向けた新規基盤技術の開拓川口正剛教授高分子合成と物理化学の知見を駆使し、水を媒体に用いた環境にやさしい重合法に関する一連の研究を行っています。重合法で得られた高分子微粒子は様々な工業分野で活用されていて、次世代の低消費電力ディスプレーとして期待される電子ペーパー用の機能性微粒子も私達の技術で作られています。科学技術力を育む。次世代日本の研究テーマ|フルカラー電子ペーパー用高性能電子インクの精密合成優れた研究者から好奇心と探求心が良質なプログラムで整った環境で人文社会科学部地域教育文化学部理学部医学部工学部農学部古川雅規3年福井県立藤島高等学校出身優れた研究者である先生方による専門的な講義が多く、基礎からしっかり学ぶことができます。研究施設が整っていて他大学ではできないような実験ができるのがすごいところ。有機デバイスや食品関連、医療材料と多くの研究テーマがあるので目指す分野の研究を進められる上、就職に困りません。Yamagata University 119