ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
129/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている129ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

システム創成工学科入学料・授業料を半額にして門戸を広く開放、1年生から米沢キャンパス。機械工学に関する基礎的な知識を持ちながら、関連するさまざまな専門領域の知識を横断的にカバーし、これまでの工学分野の枠組みに収まらない課題に対して、その本質を見抜き、柔軟に対応できる幅広い教養と汎用的技能ならびに専門分野の知識と技能を養う教育を行っています。これにより、新たな課題に対して挑戦する意欲を持ち、広い視野のもとで解決できる、プロフェッショナルとしての能力を育成します。■教員一覧?高分子・有機材料分野熊木治郎教授(高分子物性、原子間力顕微鏡、高分子超薄膜)高橋辰宏教授(高分子物性工学)夫勇進准教授(電子・光機能性材料)香田智則准教授(高分子物性、液晶材料)杉本昌隆准教授(高分子・複合材料工学)松葉豪准教授(高分子物理、精密構造解析)片桐洋史准教授(構造有機化学、超分子化学)?情報・エレクトロニクス学分野廣瀬文彦教授(半導体デバイス、太陽電池、ナノテクノロジー)久保田繁准教授(計算論的神経科学、数理工学)柳田裕隆准教授(音響計測)?ものづくり技術経営学分野兒玉直樹教授(プロジェクトマネージメント、ICT、データストレージ)柊紫乃准教授(管理会計、人材育成、産学連携)?物質・バイオ工学分野木俣光正准教授(化学工学、粉体工学、反応工学)門叶秀樹准教授(流体工学、伝熱工学、攪拌操作)真壁幸樹准教授(タンパク質工学)川井貴裕准教授(無機化学、機能性セラミック材料化学)小竹直哉助教(粉体工学、機械的操作)右田聖助教(生物工学、生体材料学)宮瑾助教(機能性架橋・ネットワーク材料)?機械システム工学分野飯塚博教授(材料強度学)近藤康雄教授(環境に配慮した生産システム)古川英光教授(先端材料、ソフト&ウェット材料)秋山孝夫准教授(制御系設計)?国際交流センタージスク・マシュー助教(日本語学、漢字学、歴史言語学、英語教育、異文化教育)■研究室紹介真壁幸樹准教授研究テーマ|蛋白質工学・蛋白質設計蛋白質は医療、食品のほかエネルギーや新素材として広く応用が出来る、最も洗練された物質。当研究室ではアルツハイマー病発症の原因と考えられている蛋白質の凝縮体のモデル系を作ることに成功し、その原因を解明しました。ほしい機能をもった新しい蛋白質を作り出すことに取り組んでいます。■Student’s Voice佐藤美優4年山形県立谷地高等学校出身工学分野に興味があり、憧れだった山形大学へ。システム創成工学科は入学してから分野を選ぶことができ、わかるまで丁寧に教えてくれる先生が多いので、勉強に対する不安がなくきちんと成績を残すことができます。将来は地元企業で生産技術や管理などの仕事で、ものづくりに携わりたいです。人類の未来を変える。将来につなげる。生み出し専門分野を選び新しい蛋白質を学びながら人文社会科学部地域教育文化学部理学部医学部工学部農学部■カリキュラム1学期2学期3学期4学期5学期6学期7学期8学期スタートアップセミナー情報処理セキュリティ線形代数基礎微積分基礎基礎製図工業力学キャリアパスセミナー理工系の物理学機械工作実習基礎材料力学基礎化学基礎有機化学技術者倫理基礎流体力学基礎熱力学価値創成の基礎物理学実験システム創成基礎基礎振動工学メカトロ制御PBL1昼間コース各分野の専門教育科目群機械要素設計電気回路基礎IT産業論情報システム生体情報工学バイオ資源と生体材料高分子と成形加工化工プロセス基礎マーケティング論PBL2卒業研究エンジニアリング創成■学べる主な分野システム創成工学科の教育を担当する教員は主担当教員、協力教員、アドバイザー教員と科目担当教員からなり、山形大学工学部における全分野にまたがっています。したがって、学生はどの教員の研究室で卒業研究を実施したいかを広い領域で検討することができます。また、科目担当教員として機械システム工学分野、電子情報工学関連分野、物質化学工学分野およびものづくり技術経営学分野から、約60名の教員が担当します。Yamagata University 127