ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
142/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている142ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

キャリアデザイン基盤共通教育や各学科共通科目に属するキャリア教育科目の履修、将来を考えるきっかけづくりとしてのインターンシップや留学のサポート、資格取得や就職・進学に関する相談、支援など、さまざまな角度からキャリア形成のサポートを行います。■キャリア形成科目1年次の基盤共通教育では、自己理解・社会理解を深め、また、論理的思考力やコミュニケーションスキルなどを身につけます。その上で、専門教育では各学部学科ごとに定めた独自のカリキュラム構成を基に、それぞれのキャリア形成科目が展開されます。■フィールドワーク基盤共通教育の中の教養科目のひとつに「フィールドワーク?共生の森もがみ」があり、大自然と触れ合いながら地元の人々との交流を通して、心身ともに成長していきます。このほか学部によっては研究室外での実地研究や、野外調査などが行われています。■留学語学力を高めたり、異文化に直接触れたりと留学は国際的キャリアの第一歩です。山形大学では、海外の協定校との間で、1年以内の短期交換留学を行っています。海外留学に向け、留学相談やIELTSの説明会を実施し、留学を支援しています。■インターンシップ企業や官公庁などで一定期間実習し、社会体験を行うのがインターンシップです。希望の業界についてより理解を深めたり、自分の適性に気づいたり、自分の可能性を広げることができることがメリットです。開講学年は学部によって異なりますが1年次から履修可能なものもあります。■資格資格は学びの成果を示すとともに、確かな実力を裏付けます。正規授業の中で取得が可能な資格のほか、教職のように各学部学科の卒業単位とは別に履修が必要な資格もあります。山形大学では、資格取得に向けた教育・指導を通じて資格取得をサポートしています。■就職何を学び、どのように学生生活を過ごしたかは、卒業後の進路に大きく関わってきます。山形大学では、就職は“点”ではなく、1年次から続く“線”として捉え、各種の情報提供やセミナーなどを通じ、学生が納得のいく就職ができるよう親身に指導を行っています。キャリアデザイン・ステップアップチャート1年次2年次3年次4年次医学部医学科5年次6年次基盤共通教育(導入・基幹・教養・共通)専門基礎学習フィールドワーク学科の専門科目各キャリア教育科目インターンシップ臨床実習留学就職就職支援セミナーや説明会など、さまざまな支援で学生の就職をサポートしていきます。資格教職課程科目、学科でめざす専門資格公務員試験対策140