ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
20/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている20ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

卒業生INTERVIEW自分のこと、将来のことをじっくり考えることができる、最高の場所。八ツ役真巳損害保険ジャパン日本興亜株式会社山形第一支社勤務|2 0 14年度人文学部卒業私の仕事は保険を販売してくれる代理店を訪問し、保険販売の支援・営業推進をすることです。お客さまへの提案資料作成や保険商品の勉強会を開催するなど、代理店が保険販売の目標数字を達成できるよう支援しています。また、勉強会ではたくさんの人の前で難しい保険商品の内容を分かりやすく話す必要があり、大学時代のゼミで培った資料作成やプレゼンテーションの経験が活かされていると実感しています。大学生活を振り返ると、アルバイトやサークル活動などを通して様々な人たちとの出会いがありました。一番心に残っているのは毎年秋に開催される学園祭。私が所属していた料理サークルは「チキンのトマト煮」を提供していて、その事前18準備では手が黄色くなるくらい大量の人参を切ったり、重い大鍋を汗を流しながら運びました。せっかく作る料理なのでなるべく多くの人に食べてもらいたく、どのようなPOPを作れば美味しさをアピールできるか、アイデアをみんなで出し合い、試行錯誤を重ねました。結果は見事に完売!多くの来場者に自慢の料理を味わっていただくことができ、学園祭が終わった時にはサークルメンバーが一丸となって成し遂げた達成感でいっぱいでした。大学生になると勉強面でも生活面でも、自身で判断をしなければならない場面が多くなります。そのような中で気兼ねなく話ができて、何でも相談にのってくれ、アドバイスをくれる友人は大切な存在です。社会人になった今でも、学生時代の友人たちとは連絡を取り合い、たまに遊びに行っては楽しい時間を過ごしています。かけがえのない友人たちとの出会いは、これからの私にとっても大きな財産となると思います。興味のある学問に専念することや友人との旅行、アルバイトやサークル活動で視野を広げたこと、山形大学での学生生活ではたくさんの貴重な経験を得られました。時間が存分にあるため、自分の興味や将来のことについてもじっくり考えることができ、最高の場であったと感じています。皆さん、受験勉強でつらい時期もあるかと思いますが、山形大学を目指してぜひ頑張ってください!