ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
23/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている23ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

地域教育文化学部自分の目標に向かって着実に学び、花笠サークルでは大胆に華やかに。鈴木遼祐山形県立山形中央高等学校出身地域教育文化学科児童教育コース3年花笠サークル所属地域教育文化学部幅広い学びが芸術分野にプラスなりたい自分に向かって一直線。永田あかり北海道室蘭栄高等学校出身地域教育文化学科造形芸術コース3年漫画研究会・総合創作サークルP r o j e c t V i b r i o所属将来は、幼稚園の先生になりたいと思っているので、その希望を実現できる進路として大学・学部選びをしました。その中で、国立大学で実家から通えるという経済面でも好条件の山形大学を志望し、現在、地域教育文化学部の児童教育コースで学んでいます。山形の夏といえば花笠まつりです。勉強以外で特に力を入れているのはサークル活動で、花笠サークルに所属しています。東北の四大祭りのひとつにもなっている「山形花笠まつり」への参加がメインイベントになります。大勢の観衆の中で躍動感あふれる踊りを披露する、その日に向けて日々練習をがんばっています。サークル活動や日頃の授業を通して感じることは、山形大学は横のつながりはもちろん、それ以上に縦のつながりが強いということです。先生方や先輩、後輩、友人と良好な人間関係の中で充実した毎日を過ごすことができています。また、折に触れ、学生への対応が優しい大学だなと感じています。大学受験を前にいろいろ調べていた時、山形大学に造形芸術コースがあることを知り、詳しく調べていくうちに、ここでなら幅広く芸術について勉強できそうだと思いました。地元・北海道を離れたいけれども、あまり遠くないところが希望だったので、距離的にも魅力的でした。大学では、芸術の分野だけではなく、心理学や物理学など、幅広い分野の勉強ができているのでとても満足しています。造形芸術コースの中でも、はじめから専攻を決めてひとつのジャンルだけを学ぶのではなく、絵画はもちろん、彫刻や工芸、デザインなど、様々な分野の勉強をすることができるので、いろいろな考え方ができるようになりました。入学当初は、サークルで漫画やゲーム用のイラストをひたすら描き続けていましたが、最近はありがたいことにイラストの仕事を少しいただけるようになったので、そちらにも力を入れています。また、制作の幅をより一層広げられるように、プログラミングについても勉強を始めています。将来的には、昼はイラストレーター、夜はヴィジュアルジョッキーとしての活躍を目指しています。花笠サークルでは、こうして男女や先輩後輩ととても仲が良く、縦の繋がりを感じることができます。山形花笠まつりは、みんなが1年の中で一番元気になる日なので、毎年楽しみです。イラストを描く時は大体家で書いているのですが、たまに研究室や大学会館3階の共同談話室などで描くこともあります。自分の好きな絵を描いているときが、一番夢中になれる時間です。Yamagata University 21