ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
41/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている41ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

医学部家族の交通事故をきっかけに患者思いの医師になることを決意。医学部隣県で見つけた助産師への道、仲間たちと勉学に励む日々。應武ゆうやスティーブン医学科6年コーラス部所属千葉県・暁星国際高等学校出身目黒千明看護学科4年医学部ハンドボール部所属新潟県立三条高等学校出身もともと医学には興味がありましたが、私が高校生の時に父親が交通事故に遭い、その時に医師の応対などを間近で見て、医師への憧れが確固たるものになりました。千葉県出身の私が山形大学の医学部を志望したのは、入試科目が自分の得意科目と合致していたことと、重粒子線がん治療など、先進医療に積極的に取り組んでいる大学という印象があったからです。それが結果的にはいい選択だったと思っています。同級生が100名程度と人数が少なく、ほとんどが顔見知りでアットホームな雰囲気です。先生方もとても親身になって相談にのってくれます。もう6年生ですから、今はとにかく卒業試験や国家試験に向けて勉強に集中する時期です。医学部には土日関係なく23時まで利用できる自習専用の学習室があるので、主にそこで勉強しています。これから勉強合宿なども行うことになると思います。将来の専門科については、全身を診たい気持ちが強いため、救急・麻酔科または総合診療医を目指しています。どれを選ぶにしても、高校生の時に出会った先生と同じように患者思いの医師になりたいと思っています。私は「助産師になりたい!」という一心で、助産師コースがあり、附属病院があって実習環境に恵まれた山形大学医学部の看護学科を志望しました。1年次の基盤教育で専門以外のことも幅広く学べる点や、医学部の部活があり、医学科の学生とも交流ができる点も決め手でした。しかも、私は新潟県出身なのですが、隣県の山形には旅行で良く来ていたので馴染みがあり、温泉がたくさんあっていいところだと好印象を持っていたのです。実際、1年次の基盤教育では、講座内容がとても興味深くて楽しく、他学部の学生とも友達になれたことも含めて、人間性に幅ができたような気がしています。専門に入ってからは、附属病院の先生方の授業がとてもわかりやすく、実習環境も整っているので満足しています。学業以外では、医学部のハンドボール部にマネージャーとして所属し、活動のサポートをしたり、勉強の合間に山形市内の温泉でリラックスしたり、美味しい料理を味わったりと山形ライフを満喫中です。さらに、小児ボランティアの活動やアルバイトにも力を入れています。公私ともに多忙な毎日ですが、助産師という目標に向かってがんばっています。飯田キャンパスでは毎年、附属病院の患者さん向けの演奏会「ハートフルコンサート」を開催しています。私はコーラス部の一員として出演しました。患者さんに喜んでいただけて、充実感と達成感でいっぱいです。看護学科校舎棟の母性小児看護実習室では、助産師コースの演習を行います。実際の現場で使っている設備を使って、分娩介助や新生児のケアなどの技術練習を行っています。Yamagata University 39