ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
51/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている51ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

マウス卵子の減数分裂再開から受精直後までの核相の変化。上から時計回り/卵巣から発育卵子を取り出して、培養すると、減数分裂を再開し、第2減数分裂中期まで進行する。その後受精を経て、2前核を形成するまでの様子。赤い部分が染色体で、緑色はチューブリンタンパク質などを示している。この過程に異常が起きると、進行停止、染色体異常、受精障害などになる。Yamagata University 49