ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
73/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている73ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

1924自然の素晴らしさを感じながら学べます。学生・市民交流農園2水理実験施設流体に関する知識を水理学など講義で学ぶとともに、水路などの水利施設や河川の模型を用いて水の流れを再現し、現象を解明するための施設です。農学部図書館農学に関する図書が充実しているほか、鶴岡が生んだ作家・藤沢周平の小説・評論を集めたコーナーもあります。32524実験圃場遺伝子実験施設本施設には、DNAシークエンサー(写真)、PCR装置、組換え植物用人工気象器などが設置されており、先端的な分子生物学研究が行えます。ヴェール図書館横にある店舗(愛称:ヴェール)では昼食や飲料・菓子から教科書・文具などを購入することが出来ます。資格取得や各種サービスの受付もこちらです。●農学部附属やまがたフィールド科学センター流域保全部門(上名川演習林)演習林の森林面積の8割を落葉広葉樹林が占め、代表樹種のブナは雪がまだ地面を覆っているうちに新緑となり春を迎えます。工コ農業部門(高坂農場)環境に優しい稲作の技術、イネと土壌の関係、イネの病気と病原微生物、飼料用米などの研究のために、実際にイネを栽培しています。Yamagata University 71