ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
84/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている84ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

総合法律コース社会で役立つ法的思考力を鍛えます。?法学部と同様の体系的な法学教育プログラムを通じて法的リテラシーと法的思考方法を身につけます。?他コース・他学部との相補的な連携による学際的な教育プログラムを実施します。?法律専門機関・団体・企業との連携・協力による実践的な演習科目を通して、社会のさまざまな課題に対し、法的な視点をいかして解決する力を身につけます。■教員一覧中島宏准教授(憲法)今野健一教授(憲法)和泉田保一准教授(行政法)西岡正樹准教授(刑法)高倉新喜教授(刑事訴訟法)小笠原奈菜准教授(民法)高橋良彰教授(民法)コーエンズ久美子教授(商法)阿部未央准教授(労働法)藤田稔教授(経済法)荒井太郎教授(国際取引法)丸山政己准教授(国際法)池田弘乃准教授(法哲学)■研究室紹介髙倉新喜教授|刑事再審制度の歴史的意義と基本構造再審制度の立法過程と、関連する学説や判例を分析することによって、現行刑事訴訟法における再審制度の歴史的意義と基本構造を解明し、近年問題になっている再審制度における証拠開示のあり方等について提言します。犯罪報道を鵜呑みすることなく刑事事件を考える姿勢を身に付けてほしいです。■Student’s Voice愛と正義を追求する。法律、経済を捉える。刑事事件を考えマクロな視点で様々な視点から社会の仕組みを知り伊藤清十郎4年山形県立新庄北高等学校出身法律・経済・公共政策コースに分かれる2年まで、自分が何を学びたいのかをじっくり考えられ、教授が親身になって質問に答えてくれるので、積極的に学問したい人にとっては自由かつ朗らかな雰囲気で楽しめると思います。卒業後は大学で学んだことを活かし山形に貢献できる人間になりたいです。■カリキュラム1年次2年次3年次4年次専門導入科目専門基礎科目専門展開科目総合講座政治学入門法と裁判経済思想憲法行政法刑事法基礎刑法刑事訴訟法私法入門金融法入門民法基礎親族法相続法会社法国際法国際人権法法哲学法制史労働法専門基礎演習など比較憲法教育法刑事政策民法展開商法民事訴訟法国際取引法経済法など基盤教育共通科目高年次教養科目ゼミ導入科目基幹科目教養科目共通科目ジェネリックスキル科目憲法演習行政法演習刑法演習刑事訴訟法演習民法演習商法演習国際法演習国際取引法演習法哲学演習労働法演習経済法演習などキャリア科目実践科目法務実践演習横断的教育科目政治理論地域政策論マクロ経済学金融論公共政策学公会計政策法務など卒業論文など■学べる主な分野基本法律科目(憲法、民法、刑法、商法)、訴訟手続き(民事訴訟法、刑事訴訟法)とともに行政との関係(行政法)や労働問題(労働法)、経済社会の規律(経済法)、さらに法の本質などを考える法哲学など、法学全般を体系的に学ぶことができます。また、国際社会、グローバル化社会の課題について考える国際法、国際取引法などの科目も開講されています。さらに、政治学、経済学など社会科学の他の分野についても学ぶことができますので、社会のしくみ、今後のあり方を多面的に理解し、探求することができます。82