ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
85/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている85ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

地域公共政策コース地方創生の担い手を育てます。?公共政策・地域政策に関する充実した科目群に加えて、コース横断的教育を強化し、地方創生・地域課題解決に資する人材育成に最も適した学びを提供します。?地域社会を空間・コミュニティという視野から考えるための地理学、社会学を学ぶことにより、地域社会の課題を個別に取り上げ、調査・分析・政策提言という一連のプロセスをデザインできる人材を育てます。?自治体やNPO等と協力した実践的な演習科目により、地域の活性化と持続的発展を可能にするための多面的な取組みを考え実行できる人材を育てます。■教員一覧阿部晃士教授(社会学、社会意識論)金子優子教授(行政学)北川忠明教授(政治理論)下平裕之教授(経済学史、経済思想)高橋和教授(国際関係論)星野修教授(西洋政治思想史)松本邦彦教授(日本政治、日本外交史)山田浩久教授(都市地理学)川村一義准教授(現代政治学、日本政治、公共政策)■研究室紹介松本邦彦教授|日本の外国人政策現代日本では地方の市町村で「消滅可能性」が言われる人口減少のなか、対応策の一つとして移民導入が議論されています。外国人を軸にした日本と国際社会との関わりについて、様々な歴史的経緯を踏まえて研究しています。日本の対外関係と歴史的経緯を踏まえて日本型の「多文化共生社会」を考えていきましょう。■Student’s Voice外国人政策を考える。存在になりたい。日本で現在と未来の喜んでもらえる「多文化共生」を謳う多くの人の役に立ち人文社会科学部地域教育文化学部理学部医学部庄司美理4年山形県立山形中央高等学校出身法律に興味があり法経政策学科へ。入学して講義を受ける中で、政治や経済など幅広く多くのことを学びたくなり公共政策コースを選択しました。法律・経済・政治についてバランスよく学ぶことができ、1つの分野でも多様な切り口の講義があるので、とても楽しく知識を増やしていくことができます。工学部■カリキュラム1年次2年次3年次4年次専門導入科目専門基礎科目専門展開科目総合講座政治学入門法と裁判経済思想政治理論政治課程論家族社会学地域政策論行政学グローバル・ガバナンス論比較政治学社会学概論人文地理学概論地誌学地域社会学社会統計学専門基礎演習など基盤教育共通科目高年次教養科目ゼミ公共政策学日本外交論政治思想史現代社会学社会分析論観光学など導入科目基幹科目教養科目共通科目ジェネリックスキル科目グローバル・ガバナンス論演習行政学演習公共政策学演習地域政策論演習経済学史演習地域構造論演習キャリア科目社会学演習家族社会学演習など実践科目公共政策・地域課題実践演習横断的教育科目ミクロ経済学マクロ経済学金融論財政学経営学会計学憲法刑法民法国際法など卒業論文など農学部■学べる主な分野公共政策を理解し実践するために必要とされる、政治制度や政治的決定の仕組みを考える政治学、行政や地方自治に関する行政学、社会における政策決定過程を考える公共政策学などを学びます。また地域社会の課題を把握しその解決を導くために必要とされる、個人と社会の関係を手がかりに社会現象や社会問題の仕組みを探る社会学、人間や社会組織の地理的分布や地域的特色について考える地理学、地域問題を把握しその解決を図る地域政策を考える地域政策論などを学びます。さらに経済学、法律学などのコース横断的科目も同時に学ぶことを通じて、地域課題解決のための多面的な知識・実践力を身につけることができます。Yamagata University 83