ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
86/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている86ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

経済・マネジメントコース経済と地域の発展を担う人材を育てます。?経済学と経営学に加えて、法律・政治などと経済社会の関連を学べるカリキュラムを開設します。?実践的な演習科目を用意し、地域企業の抱える課題の解決力や起業を通じた地域ニーズへの対応力を身につけます。?学際的な履修プログラムを用意し、法律の経済分析、社会制度・政策設計など地域経済課題に対応できる力を身につけます。■研究室紹介戸室健作准教授|社会政策論社会の実現を目指す。生活できる誰もが安心して■教員一覧岩田浩太郎教授(日本経済史、地域経済史)是川晴彦教授(理論経済学、公共経済学)砂田洋志教授(計量経済学、統計学)洪慈乙教授(会計学、財務会計)安田均教授(経済学原理論)山口昌樹教授(国際金融論、金融論)坂本直樹准教授(財政学、地方財政論)尻無濱芳崇准教授(管理会計、公会計)杉野誠准教授(環境経済学)鈴木明宏准教授(ゲーム理論、意思決定論)田北俊昭准教授(都市・農村経済学、交通・情報経済論)溜川健一准教授(マクロ経済学)戸室健作准教授(社会政策論、労使関係論)西平直史准教授(経営工学、制御工学)吉原元子准教授(中小企業論、地域産業論)亀井慶太講師(国際貿易論)柴田聡講師(経営学、マクロ組織論)村松怜講師(財政学、日本財政史)日本の貧困拡大の主な原因と考えられる、ワーキングプア(働く貧困層)の実態解明と解消策を研究テーマに、誰もが安心して生活できる社会の実現を目指して研究に取り組んでいます。普段の生活のなかで疑問を持った時はそのままにせず、図書館で調べたり、友達に話してみましょう。疑問の解決に行動が必要な時は、ぜひ行動してみて下さい。■Student’s Voice大木優4年山形県立山形南高等学校出身もともと経済が好きで、もっと深く学んでみたいと思い経済・経営コースを選びました。経済のみならず、その他の科目も幅広く学ぶことができ、自分のためになることが多いです。将来的にはグローバル社会に対応できる能力を身に付け、生まれ育った山形に恩返しができたらと思います。活かす力に。自分と地元を経済を深く学び■カリキュラム1年次2年次3年次4年次専門導入科目専門基礎科目専門展開科目総合講座政治学入門法と裁判経済思想ミクロ経済学マクロ経済学統計学経済原論日本経済史経済政策論金融論国際経済学経営学会計学専門基礎演習など基盤教育共通科目高年次教養科目ゼミゲーム理論財政学環境経済学計量経済学管理会計中小企業論マーケティング経営情報労働経済学日本経済論地方財政論財務会計経済数学地域経済史医療経済学公共経済学社会保障論産業組織論生産管理ベンチャービジネス論など導入科目基幹科目教養科目共通科目ジェネリックスキル科目ミクロ経済学演習マクロ経済学演習経済原論演習経済学史演習グローバル経済史演習統計学演習財政学演習会計学演習国際金融論演習意思決定論演習キャリア科目経済政策論演習社会政策論演習環境経済学演習経営学演習など実践科目企業課題解決型実践演習横断的教育科目ビジネス創業実践演習など憲法民法会社法行政学法律の経済分析国際取引法労働法経済法地域政策論公共政策学など卒業論文など■学べる主な分野経済学・経営学を中心に関連する社会科学諸分野を広く学び実践的な能力を身につけます。経済学は人間社会における生産や分配、消費など広く経済現象にみられる法則を究める学問です。日本をはじめ世界各国が相互に取り結ぶ複雑な経済関係がいかなる要因にもとづきどのように変化していくのかを理論的に歴史的に分析し、将来の見通しを立てます。さらに経済の変化は社会を動かす基本的要因であることをふまえつつ、さらに法律学や政治学をも学び現代社会の全体的な構造を理解し、社会が抱えている諸問題や政策について研究します。経営学は企業の組織行動の原理や管理方法などを研究する学問です。営利の追求だけではなく人間らしい生活環境をささえる企業や公共団体などの活動も考察します。また、地域や行政、企業の現場で様々な体験をし、社会科学諸分野の知識を活かして解決策を探る実践的な科目も学べます。84