ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2018

ページ
90/164

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2018 の電子ブックに掲載されている90ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2018

地域教育文化学部地域とつながる子どもの育成と文化的に豊かな人生を支援。地域において「地域とつながる子どもの育成」と「文化的に豊かな人生」を支え、多様な人々・組織・団体をつないで地域の課題解決に取り組む人材を養成します。地域とともに子どもの育ちを支え、ネットワークを活用しファシリテートできる実践的人材を養成する児童教育コースと、心身の健康や地域の芸術文化といった観点から地域社会が主体的に地域文化に「親しみ」「育み」「活かす」ためのネットワークをコーディネートできる実践的人材を養成する文化創生コースを設置します。アドミッションポリシー地域教育文化学部は、地域における教育及び健康文化・芸術文化を構成する諸科学の教育・研究を通じて幅広い視野と探究心、豊かな人間性に基づいた責任感と倫理観を持ち、独創性と柔軟性をもって地域課題に取り組み、地域社会の自律的な発展に寄与する実践的な人材の養成を目的とします。地域教育文化学部の求める学生像及び入学者選抜の基本方針は以下のとおりです。◆求める学生像(3つのC)Challenge:広い視野に立って、新しいことに挑戦しようとする意欲のある人Cooperation:課題に積極的に取り組む行動力、他者を受け入れる包容力、社会性とコミュニケーション能力を備えている人Contribution:今日的社会課題とその課題解決に強い関心があり、地域文化の活性化に貢献できる職業に就きたい意欲・情熱を持っている人特色複数のプログラムを導入し、実践力を高める教育を強化。『「知」を「実践」へつなげ、文化を伝達できる』人材の養成を目指し、卒業後の活躍分野に応じたプログラムを各コースに設置しています。入学後にプログラムを選択し、初年次の基盤共通教育を学んだ後、体系的に配列された専門教育科目を段階的に学べるようになっています。チャレンジプログラム大学院に進学することを前提に、6年一貫教育を行うチャレンジプログラムを設置し、児童教育コースにおいては、より実践的な指導力・展開力を備えた教員を養成し、文化創生コースの音楽芸術・造形芸術・スポーツ科学の分野においては、スキル向上のみならず、豊かな地域の創生に貢献するための専門的知識を養い、地域全体の発展向上をリードする人材を養成します。チャレンジプログラムの設置(学部教育と大学院教育の連携による6年一貫教育)?学校を取り巻く環境の変化(大量退職・大量採用、教育課題の多様化・複雑化)への対応?地域創生でリーダーとなりうる教員の養成?地域創生において文化・芸術、スポーツを地域資源として戦略的に活用?地域創生でリーダーとなりうる音楽・芸術・スポーツに精通した人材の養成?学生が主体的に意欲を持って「チャレンジ」(挑戦)することを応援するプログラムです。したがって、6年間という期間で、自分の学びたい学問を、自分なりに挑戦することを重視します。?入学後、各コース5名まで、プログラムを履修することができます。大学院の入学料が免除されるとともに、学部と大学院のカリキュラムを貫くことにより、大学院教育への段差を感じることなく、6年間、学び続けることができるなどのメリットがあります。?他のプログラムとは違い、入学直後から、自分の学びたい研究や学部の専門科目、さらに大学院の授業に参加することにより、高い志を持って、高いハードルへ何度でもチャレンジし、目標達成できるよう支援します。6年一貫チャレンジプログラムは、自分の将来を変えることができる、そんなプログラムです。チャレンジプログラム教育実践研究科専門職大学院地域教育文化学部児童教育コース新しい学校づくりの有力な一員となりうる実践的指導力を持つ新人教員の育成チャレ地域教育ン文化研究科ジプログラム文化創造専攻地域教育文化学部文化創生コース音楽芸術、造形芸術、スポーツ科学の3分野で、企画・運営・マネジメント能力を養い、地域の芸術文化やスポーツの発展・振興に寄与する人材を養成88