ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
106/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている106ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

医学科■医学科の特色スチューデント・ドクター(Student Doctor)として山形県広域連携臨床実習へ。臨床実習教育を重視する医学科では、基礎知識を習得した医学生は「Student Doctor」として臨床実習に臨み、診療チームに参加します。山形県全体(地域の中核病院が連携)で臨床実習や医師の育成を行う体制を整備しています。医学部附属病院での研修を通し、一貫した医学教育を提供。山形大学医学部附属病院は、医学生の卒前教育から卒業後の初期臨床研修、専門医資格を取得する専門医研修、総合医学教育センターによる生涯教育プログラムなどを通して、優れた医師を育成し、生涯にわたり支援しています。医学部教育から専門医教育まで医療シミュレーター教育を提供するメディカルスキルアップラボラトリー。メディカルスキルアップラボラトリーとは、医療用シミュレーターによる疑似臨床実習を行う施設です。実際の患者さんに接する前に診療技術を向上させ、臨床実習での安全確保と社会の皆さん(患者さん)の実習への理解を得ることに役立っています。■臨床講座と教育研究分野内科学第一(循環・呼吸・腎臓内科学)講座内科全般の幅広い知識と技能を有する循環器、呼吸器、腎臓・膠原病内科の専門医及び研究者の育成をしています。内科学第二講座消化器内科学分野内科全般を診療することを基盤とし、さらに、消化器内科(肝臓、消化管、胆膵)を専門領域として、その教育、診療、研究にあたっています。内科学第二講座臨床腫瘍学分野がんの内科的治療(薬物療法や緩和治療)だけでなく、最適ながん治療のナビゲーターの役割を担います。内科学第三講座神経学分野内科学全般の診療能力に加え、神経疾患の診断・治療に従事する「神経内科」の専門医を育成します。研究面では分子疫学、認知症・高次脳機能障害に関する研究を特色としています。内科学第三講座糖尿病・内分泌代謝学分野内科全般の診療能力育成と共に、内科の領域のうち、「糖尿病・代謝・内分泌内科」の専門医・研究者の育成をしています。内科学第三講座血液・細胞治療内科学分野造血幹細胞移植・新規薬剤の開発を実施し、「血液内科」の専門医・研究者の育成をしています。精神医学講座基本的な精神科医療についてはもちろん、気分障害、老年期精神医学、児童思春期精神医学に力を入れています。小児科学講座循環器、血液・腫瘍、神経、内分泌・代謝、腎臓疾患および未熟児・新生児医療などの高度医療とその研究を担っています。外科学第一(消化器・乳腺甲状腺・一般外科学)講座消化器外科、肝胆膵外科、乳腺・甲状腺外科の各分野において、あらゆる疾患に対する外科的治療を行っています。外科学第二(循環器・呼吸器・小児外科学)講座心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科の3部門からなり、各々が三本柱として有機的に結び合っている教室です。脳神経外科学講座脳腫瘍班、脳血管障害班、機能的脳神経外科班および間脳下垂体班・小児班の5つの分野に分かれて研究しています。最先端の装置と技術を駆使して、脳神経外科治療を行っています。整形外科学講座小児から高齢者の疾患、スポーツ障害を含む広範囲の運動器疾患に対する医療を提供しています。皮膚科学講座扱っているのは、各種アレルギー性疾患、急性・慢性炎症、感染症、皮膚腫瘍、代謝異常症等、多岐にわたります。腎泌尿器外科学講座尿路(腎・腎孟・尿管・膀胱・尿道)と前立腺・精巣を扱う外科で、薬物治療、排尿障害治療、生殖医療、腎移植も行っています。眼科学講座白内障、緑内障、網膜硝子体疾患、腫瘍、斜視・弱視、角・結膜疾患などあらゆる眼科疾患の診療を世界最高レベルで行っています。糖尿病網膜症研究等で学会をリードしています。耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座内視鏡による低侵襲な耳科手術(TEES)を世界に先駆けて開発しています。さまざまな分野での安全で機能的な低侵襲治療・手術の開発・改良に取り組んでいます。放射線医学講座放射線診断学分野単純写真をはじめ、CT、MRI、血管造影、核医学における画像診断および血管塞栓術、血管拡張術などを扱っています。放射線医学講座放射線腫瘍学分野頭頸部がん、肺がん、食道がん、子宮がん、前立腺がん、悪性リンパ腫など“切らずに治す”放射線治療を扱っています。産科婦人科学講座婦人科がん、周産期医療、生殖生理・不妊症に加え、中高年女性の健康ケアにも注力しています。麻酔科学講座手術麻酔、ICU(集中治療)、救急医学、ペインクリニック・緩和ケアを極めています。歯科口腔・形成外科学講座歯科口腔外科と形成外科が一つの教室を作り、顔面領域の先天異常や後天的変形などの診療・研究を行っています。救急医学講座救急車で搬送される外傷や疾病等の患者さんに急性期医療を提供し、救命率の向上に取り組んでいます。病理診断学講座疾患の成り立ちと本質について研究しています。主に組織や細胞を観察して病理診断を行い、臨床に役立っています。104