ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
12/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

菅沼貴大山形銀行上山支店2016年度人文学部卒業私が山形大学で得たことは、幅広い視野です。経済・経営に関する知識だけではなく、豊富な基盤教育も魅力的でした。就職してからは、様々な角度から仕事に取り組むことが求められますが、専門外の知識・視点も大きな武器になっていると感じます。三浦理沙2016年度人文学部卒業山形県置賜総合支庁総務企画部総務課出納室主事私は歴史に興味があり、東洋史を専攻していました。東洋史のゼミでは難しい課題もありましたが、そのたびに本や論文を探して読み、分かりやすく文章をまとめる力がつきました。ゼミで培った文章力やまとめる力は今の仕事にとても役立っています。柴田泉2006年度教育学部卒業ドイツ・ヴィースバーデン劇場専属合唱団員私の大学生活で一番思い出に残っていることはYCMオペラサークルでの活動でした。イタリア語で一本のオペラの役を歌い演じることの楽しさを経験し、大学卒業後、ウィーンに留学するきっかけとなりました。10年たった今、現在の職業へと結びついています。山口真1992年度教育学部卒業山形県立博物館研究員山形大学では植物生理学の研究に取り組み、理科教育の面白さはその探求にあることが理解できました。現在の博物館の職務でも日々の研究から県民の皆様に新しい世界を提供するという姿勢は、山形大学での経験が生かされていると感じています。山﨑琢哉2016年度理工学研究科(理学系)修了川崎地質株式会社探査部海洋調査グループ私は合計6年間山形大学で学びました。今は学科で学んだ地学の知識を生かしたいと考え川崎地質株式会社に入社し、物理探査を用いた活断層調査など海洋をフィールドとして業務を行っております。学科の大巡検で行ったアメリカ10日間が一番の思い出です。大石佳奈2013年度理工学研究科(理学系)修了山形県警察本部刑事部科学捜査研究所研究員入学当初からアドバイザーの先生が付き、成績や進路などの相談に親身になって対応してくださったり、研究についても指導教授のみならず学科全体で指導してくださったりと、とにかく先生方との距離が近く、大学生活を送る上で大変心強かったです。10