ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
13/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

高木理彰1989年度医学系研究科修了山形大学医学部整形外科学講座教授大学院では基礎医学の研究をしました。現在は、学生、研修医の教育に携わりながら整形外科の診療にあたっています。大学院で学んだ科学的なものの見方は、病気や障害の原因を探りながら、よりよい予防法や治療法を考える上で大変役に立っています。工藤真実2005年度医学部卒業山形大学医学部附属病院副看護師長山形大学で学んだことは、人間性豊かな先生や仲間と会話することで、様々な考え方や感じ方があるということです。特に部活やバイト、実習で関わったたくさんの方々から、力をもらい、今の自分があると思っています。池田京平2014年度理工学研究科(工学系)修了アイジー工業株式会社研究開発部機能開発チーム所属企業との共同研究テーマに携わり、最新の研究を経験したことです。最終製品を見据えた実用的な研究テーマや、企業の方との交流を通し、知識を得るだけでなく自分の視野を広げることができました。堀越梨菜千住金属工業株式会社2015年度工学部卒業分野を絞らず大学で視野を広げたいと思っていたため、化学について幅広い知識を身に付けたくこの学科を選びました。それは働いてからも実感しており、考察を深めていくと思いがけないところで学んだことが生かされていると感じております。提供:林野庁上越森林管理署佐藤千夏2017年度農学部卒業日本製薬株式会社成田工場大学では研究室で素敵な教授と仲間に出会いました。芋煮会、キノコ狩り、旅行、酒蔵見学、飲み会…研究も遊びも全力投球。今の仕事に就くきっかけも新規物質の探索の研究をしていたことです。研究室での経験のお陰で今充実した日々を送っています。田浦勇喜林野庁上越森林管理署2016年度農学部卒業山形大学の幅広く魅力的な講義が印象に残っています。山形大学の一年生は専門科目のほかに、様々な分野について学べる基盤教育を受けることができます。その一年の講義を通じて私は自分に合ったコースを選択でき、現在の仕事に繋がりました。Yamagata University 11