ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
38/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている38ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

この講義は、行政や地域の問題をさまざまな視点から見ることができて、楽しいです。法経政策学科4年戸澤海晴比較憲法独仏英における憲法の歴史と現在を学ぶ。担当教員●中島宏准教授公共政策学合意を形成するとはどういうことか。担当教員●川村一義准教授ビジネス創業実践演習学園祭を舞台に会社を経営する。担当教員●尻無濱芳崇准教授この授業では、独仏英の憲法の歴史と、現代フランスにおける憲法問題を勉強します。フランスでは、イスラム・スカーフ規制、男女同数原則(パリテ)、同性婚合法化などの問題が議論されています。日本のあり方を見つめ直すグローバルな視点を習得できます。この実践演習では、企業経営を疑似体験します。学外の専門家の協力も得て、会社の登記から始まり、事業計画作成、商品開発、資金調達、学園祭当日の店舗運営、決算の作成、会社の解散という一連の流れを、学生主体で行い、実践的な知識・スキルを獲得します。フランス革命以降のフランス憲法史を見ることで、日本国憲法を客観的に認識できます。2017年度法経政策学科卒業荻野智央社会の多くの人たちが納得してくれる政策というのは、どのようにすれば生み出せるのか。これは難問ですが、これまで様々な方法が考えられてきました。この授業では、そうした方法を学び、社会の合意を形成していくことの意味をともに考えています。事業報告発表会や株主総会などを通して株式会社の仕組みについて理解を深めました。法経政策学科4年高橋駿太人文社会科学部P.81文化の謎と社会の秘密を、探りに探る。様々な実験を参考に、認知心理学の基礎を分かりやすく説明してくれます。人間文化学科4年齋藤凪穂認知心理学概論「失敗」から人間の心(認知)の仕組みに迫る。担当教員●大杉尚之准教授認知心理学は、人間が「ものごと」を認識する仕組みを「情報処理」としてとらえ、科学的に明らかにする学問です。認知心理学概論では、錯視、見落とし、嘘の記憶、バイアスなど私たちが陥りがちな失敗から、人間の心(認知)の仕組みを学びます。人間の思考や意思決定プロセスが先入観や偏見に簡単に騙されてしまうものであることを理解し、情報を鵜呑みにせず立ち止まって深く考える力、自分の意見の本質を正しく相手に伝える力を身につけます。36