ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
44/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている44ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

実践英会話演習Ⅱクラスルームから世界へ:会話対策を身につける。担当教員●ミラー・ジェリー准教授英会話について様々なテーマを設け、グループディスカッションにより対策を検討します。グループのリーダーは、みんなの意見を聞きながら質問・コメントを入れます。リーダーでない学生も自分の意見や体験等を話しアクティブに参加します。また、受講生はわからないことを積極的に質問します。これらで講じた対策を会話の中で実践し、自分の言いたいことが英語でほぼ伝えられるようになることを最終目標にしています。身近な事について英語で表現する力が身につき、ディスカッションのスキルも上がりました。異文化交流コース3年奈良凜花地域教育文化学部P.89地域力の形成に向けた人間支援と地域支援の創造。先生がとてもフレンドリーです。いろいろな面白い問題にも挑戦できました。児童教育コース3年菅瑞季フィールド・プロジェクトJ(地域貢献)地域課題を調査し解決策を検討・実践する。担当教員●竹田隆一教授算数の基礎算数科の学習内容に関する理解を深める。担当教員●平林真伊講師漢文学購読Ⅰ「ヒト」が「人」になる道の歩き方を古典から学ぶ。担当教員●三上英司教授過疎が大きな問題となっている西川町・中山町の活性化を目的として、伝統的遺産としての六十里越街道の観光化と伝統的古民家再生を課題として取り組みます。地域の現状認識、企画・発想力、協調性・実行力などが養われます。東アジアのベストセラーでありロングセラーである『論語』の講読を通じ、「学」「習」「楽」「義」「知」「勇」「仁」「徳」といった人を人たらしめる普遍的価値観に基づく行動について理解し、テキスト解読行為そのものに映し出される自分自身の姿を見つめ、自分の生き方を省察します。運動、交流、分析等多角的な授業であり、学生が能動的な活動が多かったので高い満足度がありました。スポーツ文化コース4年渡會宜大小学校算数科で扱う学習内容について、その数学的背景と指導上の留意点を学びます。様々な視点から問題を分析したり、指導の展開を考えたりすることを通じて、小学校教員として算数科の学習指導を行うために必要な基礎能力を身につけることを目指します。先生自身のお話しなどと絡めてわかりやすく教えてくださり、授業を通して人として成長できました。児童教育コース4年正野京42