ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
62/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている62ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

工学部安田宗樹准教授|データサイエンス我々が扱うデータの大多数はたくさんの数字の集まりです。数字というものは、人が意味を与えてあげないと何の意味も持たず、そして、何の価値もありません。つまり、数字(つまりデータ)に意味を持たせるのは人の仕事です。データサイエンスとは、数学とプログラミングの技を駆使してデータの中に潜む意味を発掘し、人の役に立つ技術(例えば人工知能の技術)につなげるための新しい価値を作り出すための学問分野です。私の研究室はデータサイエンスに関する研究に取り組んでいます。データサイエンスでは、様々な種類のデータを扱うため、数学とプログラミングの専門知識のみでなく、そのデータに関する分野の知識も必要となります。つまり、広く様々な知識を統合し、そしてそれを活用できる力が必要となります。私の研究室の教育は、したがって、問題の一端に囚われずに広く全体像を眺めることのできる能力を育成することを最終的な目標としています。学生より一言先生の面倒見がよく、研究のアドバイスなどが的確なので、安心して研究できます。また、学生に対して親身に接してくれるので、研究室の雰囲気がとても良いです。/2017年度卒業菊地拓己やすだむねき|准教授。茨城県出身、東北大学大学院情報科学研究科博士課程修了、博士(情報科学)、東北大学大学院情報科学研究科助教を経て、現在に至る。60