ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
65/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている65ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

プラスチック工学の研究で「食の概念」に革命を起こす!西岡昭博教授|高分子物性工学私の研究室の面白さは、プラスチックを専門とした教員や学生が食品の研究も行っている点だと思います。「米からパンは作れない」という従来の常識を工学部の研究が覆し、米粉100%パンの開発に成功しました。さらに研究を発展させ、米粒を加熱した臼ですり潰すだけで、炊かずに食べられる不思議な米粉を作る技術も確立しました。このように全くの異分野である工学部の研究が食品分野に新たな知見をもたらしたのです。また最近ではプラスチックと澱粉からなる新材料の開発にも成功し、すでに身近な商品に採用されています。私が学生教育で最も大切にしていることは、研究室での活動を通して社会人として必要な様々な経験の場を提供することです。第一線で活躍している企業研究者との出会いや外国人研究者との異文化交流などができる様々な環境を作っています。本学での学生生活を通して、人間としても成長できる環境を提供できればと思っています。学生より一言西岡先生は常に学生の成長を思い貴重な経験を得るチャンスをたくさん与えてくれます。また、学生の活躍を一番に喜んでくれます。/理工学研究科(工学系)2年齋藤亜紀にしおかあきひろ|教授。北海道札幌市出身。山形大学大学院理工学研究科博士後期課程修了、博士(工学)。山形大学工学部機能高分子工学科助手、山形大学大学院理工学研究科准教授を経て、現在に至る。Yamagata University 63