ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
66/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている66ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

先生がフレンドリーで楽しく学ぶ事ができました。また、熱心にご教授くださったためより理解を深める事ができました。システム創成工学科3年車谷映美安全工学ご安全に!安全に関する基本を学ぶ。担当教員●桑名一徳准教授機械工作法金属や樹脂材料を思い通りの形に加工する。担当教員●近藤康雄教授光・電子材料合成化学有機エレクトロニクスの根幹材料を設計する。担当教員●城戸淳二教授、東原知哉准教授家庭や工場で事故が起こることがあります。事故を防ぐためにはどのようにして事故が起こるのか理解する必要があります。この授業では、リスクやハザードなど安全の基本を学びます。また、危険物取扱者の資格取得に必要な基礎知識を身につけることができます。有機EL、有機トランジスタ、有機薄膜太陽電池等の有機エレクトロニクス分野では、根幹材料として有機半導体や導電性高分子が使われています。これら有機物質がどのように設計・合成されるのかを学び、目的に応じた設計指針の立て方を身に着けることができます。授業の内容をもとに勉強したら甲種危険物取扱者に合格しました!就職活動にも役立ちそうです!!理工学研究科(工学系)2年山田力也ボールペンを分解すると、本体ケース、芯、バネなどが現れますが、部品ごとに形は様々です。部品を思い通りの形に加工する方法を広く学ぶ授業が「機械工作法」です。将来モノづくりに携わりたい学生には必須の知識が満載のうえに、近年ではコトづくりと融合させた「創成学」の領域にまで踏み込んだ話を提供しています。授業が前半と後半で先生が入れ替わるため、幅広く分野に関して学ぶことができます。高分子・有機材料工学科4年上野知英工学部P.107人々を幸せにするためのモノづくり。人工知能に用いられる技術の考え方や使い方について、例を用いてわかりやすく解説していただけます。情報科学科4年丹治佑哉知識情報処理しなやかな人の思考をコンピュータに実行させるための方法論。担当教員●野本弘平教授人は日常で様々な課題に直面し、それらを解決しながら暮らしています。しかし、いざコンピュータにそれらを行わせようとすると、改めて自分はどのような思考法を取っていたのかと不思議に思います。そのようなしなやかな人の思考をアルゴリズムとして実現するための方法論を学ぶのが、この講義です。前半は記号処理による方法論、後半は数値処理による方法論を学びます。人の思考の素晴らしさと、それを実現するアプローチの面白さを味わってください。64