ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
82/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている82ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

担当ページ大集合写真ページP.1八峰祭実行委員会りゅうのすけ、八峰祭実行委員長やるってよ。八峰祭実行委員会とは、毎年4月に開催される「新入生歓迎フェスティバル」、10月に開催される大学祭「八峰祭」の企画、運営を行っている団体です。全体の統括を行う本部、ステージ企画などを考える企画部、ステージの設営・運営をするステージ部、装飾関係を考える制作部、衛生管理を行う衛生部、協賛や宣伝などを担当する広報部、当日の運営や物品管理をする運営部、本部や他部署の補佐を行う総務部などが現在あります。準備段階から本番にかけて、肉体的、精神的にも大変なことは沢山あると思います。しかし、それを乗り越えて得られる達成感は大きなものです。ぜひ一緒に活動しましょう!今回の企画に関わり、大学の職員の方と合同で集合写真の企画を考えることで自分達の想像の幅を広げることができ、大学祭にも活かせる良い経験ができました。第52回八峰祭実行委員会委員長佐々木龍之介理学部3年学生が主役になれる大学担当ページ在学生インタビューページP.16, P.78山形大学フリーペーパーサークルY-ai!やまがたの魅力を学生目線で発信!快く撮影を受けてくれた学生ばかりで、本当に感謝しています…!写真を通して山形大学の良さはもちろん、山大生の魅力も伝わったら嬉しいです!山形大学フリーペーパーサークルY-ai!代表松浦優里香人文学部3年私たちは、フリーペーパーを通して山形の魅力を発信する活動を行っています。年に2、3号発刊していて、資金を集めるところから、企画、取材、編集に至るまで、すべてを学生だけで行っています。“学生目線”にこだわった紙面づくりのため、紙面ではメンバーが取り上げたいと思うことを特集として扱っています。山形の企業の方や地域の方に協力して頂くことが多いので、学外の方と関わりながら活動ができるのもこのサークルの大きな魅力です。作成したフリーペーパーは市内飲食店、公共施設を中心に設置しています!見かけたらぜひ読んでみてください!80