ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
85/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている85ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

人間文化コース人間とその文化的活動に関する専門知識を身につけます。・文学、歴史、言語、哲学、情報科学、映像など、文化的な資源を発見し、その価値を活用・発信する方法を学びます。・ナスカ研究をはじめとする高度な人文学教育の中で、人類の文化を総体としてとらえる力と交流する力、資料を収集・分析する力などの実践的な能力を身につけます。・2年次以降、文化人類学プログラム、歴史学プログラム、認知情報科学プログラム、日本学プログラム、文化解釈学プログラムのいずれかに所属し、担当教員の指導のもと4年次には卒業論文をまとめます。人文社会科学部地域教育文化学部■学べる主な分野文化人類学文化人類学では、世界各地の人々について研究します。研究対象は現代社会だけでなく、環境動態論災害予測や環境影響評価など、自然とのうまい付き合い方を考える際には、人間社会を取日本史古代から近代までの体系的な知識と最新の研究成果を学ぶことができます。また多様な理学部過去の社会も含みます。現地調査によって、り巻く自然環境の正しい理解が必要です。野文献史料(六国史、古文書、日記など)や考これらの社会を理解するとともに、そこで生外調査や各種実験、GIS解析など、主に自古資料の扱いを通じて、自ら史実を読み取り、まれた文化について検討します。また世界の然地理学、地形学の研究方法を用いて、人描く力を身につけます。卒業論文では、有名諸社会と比較することによって、地球上にい間生活と関わりのある自然環境の現在や変遷な歴史的事件から地域の歴史まで、各自がる人間の多様性と類似性を考察します。について調査・研究を行います。選んだ様々なテーマに取り組みます。アジア史ヨーロッパ史認知情報科学医学部中国・内陸アジア(モンゴル)を中心に、アジヨーロッパ史を中心とした欧米史の教育を行認知心理学、情報科学、人間工学、論理学、アの歴史を学びます。授業では、中国都城のいます。講義ではヨーロッパ史の概論や社会行動科学などを総合的に学び、人間特性(認形成史や、モンゴル遊牧社会の歴史的変容史的テーマを論じます。演習では、中世の教知・身体的能力、個人・集団心理特性、行動、など幅広いテーマを扱い、卒業論文では、朝会史や社会史と、近現代の政治史の専門書情報能力など)を理解し、人にやさしい社会鮮や台湾、イスラーム圏などをテーマに選ぶを交互に取りあげ、検討します。4年生は、古や使いやすい道具などを探求します。実験、こともできます。学生の海外研修や留学も手厚くサポートします。代地中海史から現代国際関係史に至るまで、様々なテーマの卒業研究に取り組んでいます。観察、調査を行い、得られたデータを分析し、論理的に考察する力を身につけます。工学部日本文学日本語学日本語教育学わたしたちに身近な文化である日本文学は、社わたしたちが普段使っている日本語は、いろん日本語は世界中で学ばれており、日本語教師会環境や人間の思考と関わりながら、豊かなな「しくみ」から成り立っています。この「しくみ」になれば世界で教えられます。しかし、単に流れを形作ってきました。目の前にあるテキスを知ることで、ことばによるコミュニケーション日本語が話せるというだけでは不十分であり、トを手がかりに、その営みに参加してみませんか。教科書常連の名作から説話や伝承、現代ミステリまで、さまざまな時代・ジャンルを扱についても深く知ることができます。音韻、文法、語彙、方言から日本語の歴史、他の言語との対照まで、さまざまな視点を通して日本語その日本語を客観的に捉える視点、そして学習者の心理や背景文化に関する知識も必要になります。その日本語教育に必要なことに農学部う授業を通して、あなたの冒険を後押しします。の「しくみ」について考えていきましょう。ついて、ともに学んでいきましょう。芸術文化表象文化哲学おもに絵画・彫刻・建築などの美術作品を対映画、テレビ、アニメさらにネットなど、文学や講義や哲学書の読解を通じて西洋の代表的象に、その特徴や制作背景を考察します。作美術など既存の文化研究の枠にはおさまらなな哲学者の思索に学びながら、卒業研究で品の観察や記録の分析を通して、芸術家のい文化事象を扱います。視聴覚メディアを積は各人の興味に応じて哲学・倫理学の多様内面や時代状況、思想や宗教との係りなどを極的に用いながら、身の回りのイメージ、一言なテーマ(知識、道徳、自己、他者、時間、探ります。また作品に対する人々の反応や批で言うと「表象(リプリゼンテーション)=上演、世界など)について扱います。西洋哲学の流評を読み込むことで、時代に特有の美意識や代表」を、生産・流通・受容の観点から分析し、れを汲む日本の哲学者や、応用倫理のような芸術観を浮き彫りにします。その多面性・多様性を横断的に研究します。現代の問題と取り組むこともできます。Yamagata University 83