ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
86/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている86ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

グローバル・スタディーズコース外国の地域社会や文化に直接触れて、グローバル化を探求します。・英語・中国語・ドイツ語・フランス語・ロシア語を中心とした外国語の強化プログラムを通じて、グローバル人材として地域社会で活躍するための汎用的な技能を磨きます。・国際社会と国際文化に関する分野横断型の専門教育を通じて、グローバル化に柔軟に対処するための基礎的な教養を身につけます。・留学や海外研修等を通じて、グローバル世界の中で生きるための実践的な経験を積みます。■学べる主な分野国際協力論グローバル化が進む今日、世界が直面しているさまざまな社会問題の理解と解決に向けて、市民がいかに国境を越えて協力し合えるかを検討します。具体的なプロジェクトを取り上げ、その理念と実践の調査を通して、地域に根ざした国際協力活動のあり方を学びます。欧米の地域社会論欧米圏の国々や諸地域に関して様々な角度から学びます。ある特定の地域を対象として、深く掘り下げて研究することもできますし、複数の地域を比較の視点で検討してもOKです。政治経済や社会制度のみならず、ときには歴史や文化も議論の範囲に含めて、欧米社会が直面する現代的な課題について考察します。中国・台湾の地域社会論戦前戦後の激しい変動期を経て様々な変遷を遂げた中国語圏の地域社会を横断的に考察します。漢文作品として知られている古典文学を通して、伝統中国の自然観に理解を深めつつ、近現代中国の政治体制と社会思想の変化、日中関係、台湾や香港の多言語使用からみるエスニシティとアイデンティティ問題などを幅広く学びます。東南アジアの地域社会論東南アジアは、世界でも珍しいほど多様性に満ちた空間です。生物のみならず文化、宗教、民族、言語面でも世界に稀な多様性を誇るこの地域ほど、多文化共生を考えるのにふさわしいところはありません。「世界の中の東南アジア」という視点から、この地域独特の多様性がいかに維持されてきたかを学びます。ロシア極東の地域社会論ロシア極東地域は、日本、中国、朝鮮半島、アメリカと境界を接する位置にあります。ロシア極東を出発点に、隣接する国々を含む北東アジアの国際関係を歴史的に、理論的に、そしてできれば現地に足を運んで実践的に学びます。ロシア極東を知ることは、日本を知ることであり、アジアを見渡し、世界を見通すことです。多文化共生論・比較文化論我々は「他者」といかにして交流し、また共生することが可能でしょうか。この分野では、「多文化共生」をめぐる現代の様々な争点について、主に英語圏での事例に拠りつつ多角的に検討します。合わせて、欧米と日本の比較の視点から、異文化理解のための基本的な視座と方法を学びます。英語・英語圏の文化論英語圏の文化を文献や経験を通して理解し、また、ことばの仕組みを英語を通して分析し記述する方法が学べます。大学だからこそ知り得る新しい切り口を通して、文化とことばの魅力を発見する事が出来ます。物事の多様性と普遍性を視野に入れ、この分野の諸側面を探求する事で、基本と応用、そして理論と実践が身につきます。中国語・中国語圏の文化論中国語は世界で最も多くの人に使われている言語です。経済大国として注目されている中国本土はもちろん、台湾、香港、マカオ、シンガポール、東南アジアの華僑社会を含め、個別の政治体と異なって大きな中国語圏社会が構成されているのです。「華人文化」の視点から各地域の歴史、思想、宗教、文学、文化を学びます。ドイツ語・ドイツ語圏の文化論ゲーテやカフカといった伝統的文学研究はもちろん、映画・演劇・食・衣装などの芸術・文化・エンターテインメント論、第二次大戦前後の状況や戦後補償等の歴史問題、ユダヤ人問題解決への過程、トルコ人労働者への対応、中東諸国からの移民・難民問題への取り組みといった社会政治論まで幅広く扱います。フランス語・フランス語圏の文化論フランスを中心に、フランス語使用地域のカナダ、アフリカ、カリブ海の島嶼の文化が研究できます。フランス語圏の移民問題、宗教的対立、植民地問題なども文化学の観点から手広く学べるのが特徴です。2年次からは協定校のパリやケベックの大学に留学して、言語、歴史、文学、哲学、映画等を専門的に学ぶことができます。ロシア語・ロシア語圏の文化論ロシア語はロシア文化の粋です。文法を基礎から丁寧に学び、読解や会話まで4技能を総合的に身につけるためのプログラムが用意されています。そして、ロシア文化の華である文学、世界的に有名なバレエなど、美しく豊かなロシア文化を深く幅広く学びながら、ロシアの魅力を満喫する大学生活を送ることができます。世界の言語と文化(言語学)世界の様々な言語にみられる言語現象を、その言語を使う人々が属する社会や文化とのかかわり、歴史的変化過程も視野に入れながら考察します。母語との対照を意識しつつも母語の知識にとらわれない言語分析方法を身につけ、世界の諸言語のしくみや多様性を分析する一方、諸言語に共通する普遍的特徴の解明にも取り組みます。84