ブックタイトル出会う。| 山形大学 大学案内 2019

ページ
90/150

このページは 出会う。| 山形大学 大学案内 2019 の電子ブックに掲載されている90ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

出会う。| 山形大学 大学案内 2019

中国・四国安田愛徳島県出身人文社会科学部徳島県立城ノ内高等学校出身Q1.山形大学を選んだ理由は?幅広く多様な講義があり、興味のある分野がしっかり学べると思ったからです。Q2.山形県の印象は?とにかく食べ物がすごく美味しく、また、ちょっと訛った方言がとてもかわいくとっても気に入りました。Q1.山形大学を選んだ理由は?高校の恩師の多くが山形大学出身で生徒からの信頼が厚かったので、いい大学生活が送れると思ったからです。Q2.山形県の印象は?とにかく温かく優しい人が多いと感じています。気候も地元の新潟と似ていてとても暮らしやすいです。Q3.大学でこれからしたいことは?勉強や部活はもちろん、山形県の歴史や文化について学びたいです。北陸新潟県出身東北農学部板垣拓夢宮城県出身宮城県仙台南高等学校出身Q1.山形大学を選んだ理由は?緑が豊かで、農学を学ぶ上で必要な条件が揃っており、設備も充実していることに惹かれました。Q2.山形県の印象は?果物やお蕎麦などの美味しい食べ物がたくさんあって毎日の食事が楽しいです。雰囲気もよく住みやすいです。Q1.山形大学を選んだ理由は?地元からあまり離れ過ぎず、1年次から様々な知識が身につけられることに魅力を感じ選びました。Q2.山形県の印象は?来るのも住むのも初めてですが、方言を使う方が多く温かい印象があります。Q3.大学でこれからしたいことは?留学やフィールドワーク、インターンシップなど、高校では体験できないことにたくさん挑戦したいです。北海道北海道出身Q3.大学でこれからしたいことは?勉強はもちろん、色々な地方の方々と交流したり、サークルもしたいです。工学部芳川将大新潟県立六日町高等学校出身Q3.大学でこれからしたいことは?まずは学業に専念したいと思います。その上で山形の自然を楽しみ、授業や部活を通し友達を増やしたいです。人文社会科学部池田春香北海道岩見沢西高等学校出身Hokkaido2018年度入学の1年生に聞きました。新入生インタビューQ1.山形大学を選んだ理由は?Q2.山形県の印象は?Q3.大学でこれからしたいことは?TohokuChugokuHokurikuChubuKantoKinkiOkinawaQ1.山形大学を選んだ理由は?がん治療に興味があり、山形大学医学部がんセンターでは特色ある活動と高度な治療が行われているからです。Q2.山形県の印象は?目の前に広がる由緒ある山々は非常に美しく、また城下町であった山形に今も残る伝統的雰囲気も魅力的です。Q3.大学でこれからしたいことは?第一に医学の勉強に励むと共に、地域の行事に参加し、地域の方と関わり、山形の文化を知りたいと思います。九州・沖縄福岡県出身Kyushu近畿工学部田中奏太郎和歌山県出身Shikoku和歌山県立田辺高等学校出身Q1.山形大学を選んだ理由は?高校からは別の大学を勧められましたが、自分でホームページなどで調べて雰囲気がいいと思ったからです。Q2.山形県の印象は?和歌山県が暖かい場所だったので、山形県はとても新鮮です。人々も優しくいいところだと思っています。Q1.山形大学を選んだ理由は?興味のある運動、栄養、心理を学べる国立の大学であり、自然豊かで落ち着いた雰囲気に魅了されました。Q2.山形県の印象は?静岡に比べてとても寒いですが、雪が魅力的。人がとても温かく、食べ物が美味しい!Q3.大学でこれからしたいことは?「運動」に関する専門知識を身につけたいです。様々な学部、出身の方と友達になり、大学生活を楽しみたい!中部静岡県出身関東理学部澁谷直紀茨城県出身銚子市立銚子高等学校出身Q1.山形大学を選んだ理由は?多くの学部があり、学生サポートが充実していることと、やりたい事を探し学ぶために最適な大学だからです。Q2.山形県の印象は?雄大な自然に囲まれ、温かみのある方言と人情が飛び交う地。四季によって変わる山形の表情が楽しみです。医学部宮本桃子福岡県立修猷館高等学校出身Q3.大学でこれからしたいことは?まずは勉強を頑張り将来につなげたいと思っています。世界に役立つ人になりたいです。地域教育文化学部勝又きらら静岡県立沼津西高等学校出身Q3.大学でこれからしたいことは?座右の銘「因果応報」を胸に、勉強も部活も人間関係も全力で!将来の夢に向かって日々努力していきます。88