自然、環境、文化、歴史、ひと、五感を研ぎ澄ませて「もがみ」を感じる

ホーム > フィールドワーク 共生の森もがみ > プログラム一覧 > 森がもたらす地域の活力に触れよう!

  • エリアキャンパスもがみとは?
    • 設立経緯
    • 取組内容
    • プロモーションビデオ
  • フィールドワーク共生の森もがみ
    • 授業内容
    • プログラム一覧
    • 受講スケジュール
  • 事業カレンダー
    • 事業カレンダー
  • 報告書
    • 研究年報
  • もがみ関連リンク集

最上町

大場満郎氏の冒険の心に触れ、最上を体感しよう!1

森がもたらす地域の活力に触れよう!

目的・概要

目的:北極・南極を世界で初めて単独横断に成功した世界の冒険家、大場満郎氏の冒険心に触れるとともに、冒険擬似体験を通して人生観を広げる。また、子ども達とともに様々な暮らし体験を通して、社会性や感受性を高める。最上町の観光地である前森高原を体験し、最上の良いところを体験する。
概要:大場満郎氏がコーディネーターを務める放課後子ども教室に参加し、子どもたちとともに体験する。それを通して、子どもの成長に触れることで社会性や感受性を高める機会とする。大場満郎氏の冒険体験談や同氏との冒険擬似体験を通じて、人生観を広げる機会とする。乗馬体験など最上町の前森地区の魅力を体験する。

講師 冒険家 大場 満郎、地域の方々
授業計画 【1回目】
・1日目 放課後子ども教室事業に参加(田植えを予定)
・大場満郎氏による講話
・前森高原コテージに宿泊、自炊
・2日目 前森地区体験(前森高原各施設体験)

【2回目】
・1日目 放課後子ども教室事業に参加(プログラム未定)
・2日目 冒険疑似体験(トレッキング)
・ピザ作り等体験
訪問日 1回目:5/20・21
2回目:6/17・18
実施担当部署 教育委員会教育文化課社会教育係
コンテンツ:終わり
ページの先頭へ