自然、環境、文化、歴史、ひと、五感を研ぎ澄ませて「もがみ」を感じる

ホーム > フィールドワーク 共生の森もがみ > プログラム一覧 > 創作太鼓と冬の里山ぐらし体験

  • エリアキャンパスもがみとは?
    • 設立経緯
    • 取組内容
    • プロモーションビデオ
  • フィールドワーク共生の森もがみ
    • 授業内容
    • プログラム一覧
    • 受講スケジュール
  • 事業カレンダー
    • 事業カレンダー
  • 報告書
    • 研究年報
  • もがみ関連リンク集

戸沢村

創作太鼓と冬の里山ぐらし体験

創作太鼓と冬の里山ぐらし体験

目的・概要

角川地域の学校教育で始まった和太鼓演奏が地域の保護者をも巻き込み、平成9年に「角川太鼓の会」が結成され活動を続けている。農山村の趣向を取り入れた演奏曲をつくり、イベントなどで好評を博しており、これら和太鼓の魅力を体験する。冬の里山暮らし体験は、農山村の冬の暮らしの一部を体験して頂き、今日に引き継がれている農山村の文化に触れて頂く。

講師 田舎体験塾つのかわの里事務局スタッフ及び角川地区の講師
角川太鼓の会メンバー
授業計画 【1回目】
1日目 ぞうり作り・漬物つくり。
2日目 角川太鼓演奏の披露・太鼓基礎練習・演奏曲の練習を行う。
【2回目】
1日目 かまくら作り・かんじきハイキング・御柴灯(火よけの催事)を体験する。
2日目 太鼓の曲練習を行い、最後に太鼓演奏の発表を行う。
訪問日 1回目:12/10・11
2回目:1/7・8
実施担当部署 田舎体験塾つのかわの里
コンテンツ:終わり
ページの先頭へ