【3コース共通】11月14‐15日に合宿型ワークショップ(校友会支援事業)を開催しました。  2015/11/20

11月14-15日に、協同の杜JA研修所(山形市)にて、山形大学校友会支援事業「合宿型ワークショップ」を開催しました。指導者は粟野武文教員、参加者は実践教育プログラムの履修生を中心とした3年生15名・2年生3名でした。

1日目
>交流分析という手法により自己分析を行い、自己PR原稿を作成。その後、二人組になり模擬面接を繰り返し行いました。
面接官役も真剣そのもの。面接官役からの意見は次の回に生かし、繰り返す毎に参加者の覇気が上がっていく様子がわかりました。
CIMG2947 CIMG2656 CIMG2664
CIMG2729 CIMG2740 CIMG2807

>次も、採用試験を想定したグループディスカッションです。試験官がぐるりを取り巻いて緊張感が高まる中、提示されたテーマについて熱い議論が交わされました。
CIMG2828 CIMG2839 CIMG2846

2日目
>各グループがそれぞれ一企業となり、競い合うグループワークを実施しました。時間内で目標を達成すべく、総力を結集して取り組みました。
CIMG2877 CIMG2883 CIMG2880
CIMG2904 CIMG2899 CIMG2902

>普段と違う環境で合宿を行うことで、緊張感や参加者同士のコミュニケーション量も増加し、大きな成果が得られました。
この合宿での経験と参加者同士の絆が、今後の厳しい就職活動での力となることと思います。
CIMG2952

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です