ホーム >News&Topics>【グローバル】H26年 第2回英語キャンプ
タイトル
グローバルスタディーズ公共政策スタディーズ 企業活動スタディーズ

【グローバル】「第2回英語キャンプ」(校友会支援事業) 2014.10.25-26

 校友会支援事業「第2回英語キャンプ」は蔵王で開催される予定でしたが、10月に入り蔵王山の火山活動が活発な状況が続いているとの発表を受け、山形市内にある協同の杜JA研修所に変更となりました。

 参加人数は合計35名で、人文・地教・理学部から一年生14名、二年生11名、三年生2名と留学生8名でした。
1日目の午前中は、小白川キャンパスにて英語でStep Communication(基本英語と情報交換)を行いました。その日が初対面であったり、お互い以前からの顔見知りだったりする中で、学生それぞれが全員と英語でコミュニケーションをとりました。午後からはバスで協同の杜JA研修所(山形市東古舘)へ移動し、午前中に決めたメンバーでグループごとに活動を行いました。
グループで調査したい「テーマ」を設定し参加者全員にインタビューをしました。テーマは、Marriage、Reading、Free time、Shopping、Music、Sports、Money、Eating outです。

  夜ご飯を食べながら英語で会話する姿も見受けられ、緊張がほぐれた様子でした。食事の後は、教材の「ボードゲーム」を使って実践英語の時間です。
ルールを英語で説明する学生がいて他の学生達はそれを聞き取ります。ルールが分からないときは英語で質問し理解したらそのあとは・・・Let's play boardgames!! 嬉しい、悔しいなどの感情表現ももちろん英語!!皆さん時間を忘れて夢中で楽しみました。

 2日目は今回の英語キャンプの振り返りとまとめで、8グループによるプレゼンテーションを行いました。
前日の調査データをもとにポスターを作成し、学生が自分の言葉で堂々と発表していました。
この2日間の経験が今後、英語を使って交流を深めるきっかけになれたらと思います。
【CIMG0996,  IMG9211】

 最後に、開催2週間前の申込みにもかかわらず快く施設の利用を受け入れてくださった協同の杜JA研修所の方々に、この場を借りて感謝いたします。