News & Topics

2013年8月28日

平成25年度の産業界のニーズに対応した教育改善充実体制整備事業にかかわる全体会議が開催されました。

日 時:2013年8月27日(火)13時00分~14時00分 分科会1
                     14時15分~15時15分 分科会2
                     15時30分~16時30分 全体会議
会 場:ハーネル仙台4階 青葉 
     仙台市青葉区本町2-12-7 

 平成25年8月27日(火) ハーネル仙台 青葉(仙台市)において、「平成25年度 産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業 北海道・東北ブロック全体会議」が開催されました。 この全体会議は、本事業の遂行にあたって、各連携校の取組成果や知見および課題を共有し、さらにブロック全体としての成果と課題を話し合うために開催されました。年に1回の開催を予定しております。
 分科会では、それぞれ「将来目標を持たせる(学生生活と社会・未来をリンクさせる)工夫」および「コミュニケーション能力・行動力・思考力を向上させる工夫」と題して、秋田県立大学 渡部 昌平 准教授より趣旨説明と秋田県立大学で行っているワークの紹介の後、各大学における取組を説明して質疑応答が行われました。
 全体会議では幹事校の秋田県立大学 渡部 昌平 准教授より各分科会にて共有された現状と課題を説明した後、産業界からの意見を頂戴致しました。また産業界の方に各大学からの質問へ回答していただきました。最後に、全体の総括を行って終了致しました。
 山形大学はこの全体会議で共有された知見を基に、学生の社会的・職業的自立に向けた取組を推進していきます。