文部科学省 平成24年度 「大学間連携共同教育推進事業」採択事業

“つばさ”プロジェクト 平成26年度 学生主体型授業 「合同課題構想発表会」を開催しました。

 

 

去る11月15日(土)、山形大学小白川キャンパスにおいて、 “つばさ”プロジェクト連携校5校による「学生主体型授業 合同課題構想発表会」が開催されました。
この発表会は、各校の全学共通教育科目において、学生が主体的に学習活動を行う授業 (学生主体型授業)を展開している科目から受講学生が集まり、 自分たちの活動の目的・内容等について、合同で最終成果に向けた中間発表を行うものです。
今回は、札幌大学、北翔大学、北翔大学短期大学部、東北芸術工科大学、そして明海大学の 各校から1科目ずつと、山形大学から5科目の合計10科目がエントリーし、授業の内容や今後の方向性 などについて発表を行いました。 会場の学生からは、学生主体型授業に相応しく、盛んな質疑が飛び交い、とても熱気に満ちた発表会 となりました。 発表会の後は、会場を変えて参加者間で情報交換を行い、SNS等を活用した今後の交流と、 年明けに行われる「合同成果発表コンテスト」での再開を約束して閉会いたしました。
なお、今回の課題構想発表の集大成となる「合同成果発表コンテスト」は、平成27年1月24日(土)午前に 同じ山形大学小白川キャンパスにおいて開催される予定です。
是非多くの皆さまのご来場をお待ち申し上げております。


平成26年11月15日(土) 13:30~18:30

 山形大学基盤教育1号館1階 (山形市小白川町1丁目4-12)

(発表会: 111教室   情報交換会: 学生多目的ホール

 

13:30  開会のあいさつ:須賀一好教授(山形大学教育開発連携支援センター長)

概要の説明:橋爪孝夫講師(山形大学教育開発連携支援センター)

 

〈 発 表 〉

13:35~13:50  (1) 山形大学「社会理解(キャリアデザイン)」(担当教員:松坂暢浩)

13:50~14:05 (2) 北翔大学「映像論・モーショングラフィックス2」

(担当教員:松澤 衛)

14:05~14:20  (3)  山形大学「地域の中の大学-学生主体型授業の展開-」(担当教員:橋爪孝夫)

14:20~14:35  (4)  札幌大学「メディア表現演習Ⅱ」 (担当教員:小賀朋加)

14:35~14:50  (5)  山形大学「グローバル社会を勝ち抜く(Y-M大学間連携授業)」

 (担当教員:時任隼平)

 

14:50~15:00   〈 休 憩 〉

 

15:00~15:15  (6) 北翔大学短期大学部「こどもと地域」  (担当教員:菊地達夫)

15:15~15:30  (7) 明海大学「新聞購読セミナー」     (担当教員:佐々木文彦)

15:30~15:45  (8) 山形大学「体感する科学(教養セミナー)」 (担当教員:千代勝実)

15:45~16:00  (9)  東北芸術工科大学

「洋画演習4「教員ゼミ」コミッションアートのシミュレーション」 (担当教員:青山ひろゆき)

16:00~16:15  (10)  山形大学「サイエンス・コミュニケーションⅡ(教養セミナー)」 (担当教員:栗山恭直)

 

 発表の様子

 

16:15 講評:須賀一好教授(山形大学教育開発連携支援センター長)

16:25 閉会のあいさつ:橋爪孝夫講師(山形大学教育開発連携支援センター)

 

 〈情報交換会〉

16:30~18:30 会 場:学生多目的ホール

情報交換会の様子