文部科学省 平成24年度 「大学間連携共同教育推進事業」採択事業

第7回 大学間連携SD研修会を開催しました。

テーマ「大学職員のリーダーシップの醸成」

 

1 趣 旨  

 

本研修会は、相互研鑽の理念の下、全国の大学・短大・高専等の事務職員が一堂に会し、ワークショップ形式によって、意欲、使命感、企画力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力、そしてリーダーシップの向上を目的としています。

これまでの参加者によって「あっとおどろく大学事務NG集」や「コントすてきな大学事務名場面集」のビデオ教材が制作され、これらは全国の大学のSDに活用されてきました。

本研修会にはリピーターも多く、多くの参加者は研修会終了後も他大学の参加者とメールを通して日常的に交流しています。

    現在の日本は、人口減少、少子高齢化、グローバル化、地域の疲弊等、多くの悩ましい問題を抱えています。こうした日本を元気にするためにもリーダーシップの醸成が様々な場面で問われています。ここで問題とされているのはリーダーシップであって、総理大臣や社長、学長等の巨大な権限を持ったトップリーダーと同一視してはなりません。リーダーシップは2人からの集団に発生します。つまり、どのような組織や職階にあろうとリーダーシップは誰にも必要なのです。もちろん大学の事務組織にあっても然りです。課長や部長にならなければリーダーシップが発揮できない、と思わないでください。

    そこで今回の研修会のタイトルを「大学職員のリーダーシップの醸成」といたしました。トップリーダーになるための研修ではなく、より良い職場をつくるための研修になります。もちろん将来トップリーダーを目指す人たちにも役立つかもしれません。きっと役立つことでしょう。

参加者の知恵と知識、経験を基にリーダーシップを考えることにしましょう。リーダーシップを発揮しながら、それを高めていくOJTになるかもしれません。

 

日   時   平成2794日(金) 9:3018:00

         ※詳細なスケジュールは「別紙2」をご覧ください。

場   所   山形大学小白川キャンパス 基盤教育1号館(山形市小白川町一丁目4-12)

 

講   師 / 小田 隆治(山形大学教育開発連携支援センター・教授)

 

ファシリテーター/ 橋爪 孝夫( 同 ・ 講師), 呉屋 淳子( 同 ・ 講師)

 

対象者 / 全国の大学・短期大学・高等専門学校等の事務職員

 

 

〇 当日の様子

開会式  小田 隆治 教授(山形大学教育開発連携支援センター)

 

会場の様子

 

グループワークの様子1

 

発表の様子

 

表彰式の様子

 

集合写真

 

担 当:山形大学小白川キャンパス事務部教務課

教育企画担当 齋藤、黒田、志田

TEL023-628-4480 FAX023-628-4720

E-mail k3cen@jm.kj.yamagata-u.ac.jp