文部科学省 平成24年度 「大学間連携共同教育推進事業」採択事業

平成27年度 学生主体型授業 「合同課題構想発表会」を開催しました

【趣 旨】

「合同課題構想発表会」は,“つばさ”プロジェクト連携校の全学共通教育科目において,学生が主体的に学習活動を行う授業(学生主体型授業)を展開している教員の授業から学生が集まり,自分たちの活動の目的・内容・方法等について,合同で最終成果に向けた中間発表を行うものです。卒業論文や修士論文での中間構想発表会に近いもので,学生および学生グループからの発表の後,質疑応答を行います。①発表準備,②会場に出席している他学生,教職員等からの質問,③質問への応答により,発表学生(あるいは学生グループ)のその後の学習活動がますます充実することを目指します。

 当日は北は北海道から千葉まで各連携校より、様々なチームが参加してくれました。初めに、大地連携WSinNYの活動報告が行われ、皆熱心に聞き入っていました。その後の各チームの発表では盛んに質問が行われ、会場内は熱気にあふれたものとなりました。引き続き情報交換会でも皆楽しく交流し、次回のコンテストへの意欲を話し合う場面もみられました。

 

【日 時】

平成27年11月14日(土) 13:30~18:30

 

【会 場】

山形大学基盤教育1号館1階 (山形市小白川町1丁目4-12)

(発表会: 112教室   情報交換会: 厚生会館

 

【当日の動き】

13:30      開会,概要の説明

13:35~     大地連携ワークショップin N.Y. 活動報告の様子

14:20~     発表の様子

(1) 山形大学「サイエンスコミュニケーションⅡ」(担当教員:栗山恭直)

 (2) 明海大学「日本経済論Ⅱ」(担当教員:吉田 敦)

(3) 東北芸術工科大学「洋画演習5「青山ゼミ(たきやまコラボ)」(担当教員:青山ひろゆき)

 (4) 山形大学「地域の中の大学-学生主体型授業の展開-」(担当教員:橋爪孝夫)

(5) 札幌大学「ゼミナールⅣ」 (担当教員:堀江育也)

(6) 北翔大学「専門演習Ⅱ (担当教員:松澤 衛)

(7) 山形大学「社会理解(キャリアデザイン)」(担当教員:松坂暢浩)

 

※山形大学,“つばさ”プロジェクト連携校から7チーム参加

 

15:50      講評・参観者によるコメントシート記入

講評:小田 隆治(山形大学教育開発連携支援センター 教授)

 

16:00      閉会

16:10~18:10  情報交換会

 

【発表方法】

1チームの持ち時間は,約15分(発表10分,質疑応答5分)

発表方法は自由

 

※ 平成27年1月23日(土)には,本取組の最終成果の発表会「合同成果発表コンテスト」を行います(9:00開始)。同日午後には「“つばさ”プロジェクトシンポジウム」を開催いたしますので,本プロジェクトにご協力いただいている方々のみならず,FDネットワーク“つばさ”加盟校の方々,そして,全国の大学,地域の方々等にも広く公開いたします。ぜひ,ご参観ください。

 

テキスト ボックス: “つばさ”プロジェクト事務局  (山形大学教育開発連携支援センター)  Tel:023-628-4480  Fax:023-628-4720  E-mail:k3cen@jm.kj.yamagata-u.ac.jp