文部科学省 平成24年度 「大学間連携共同教育推進事業」採択事業

第18回基盤教育ワークショップを開催しました。

本学では、教育活動の共通課題に対して支援を行うとともに、教育活動の円滑な実施及び

不断の改善に寄与することを目的として、教育開発連携支援センターを設置し、これらに係る調査

及び研究を行っているところです。

  このたび、本センターにおいて、「大学教育の活性化と授業改善の推進」を趣旨とした、山形

大学教員研修会「第18回基盤教育ワークショップ」を、下記のとおり開催いたしました。

  

 

 

 日 時:平成28年9月9日(金) 10時から16時30分まで

 

 会 場:山形大学小白川キャンパス 理学部棟(山形市小白川町一丁目4-12)

教育開発連携支援センター長 出口 毅

 

 

 

 内 容:第1部 基調講演

 

演題:「在学生と既卒者の大規模調査に見る大学教育の成果と課題」

講師:ベネッセ教育総合研究所 高等教育研究室

松(まつ) 本(もと)  留(る) 奈(な) 氏

 

第2部 ラウンドテーブル

 

第1分科会:「基盤(教養)教育におけるアクティブラーニング」

コーディネーター:栗山恭直(山形大学理学部 教授)


 

第2分科会:「学生はフィールドで何を学ぶのか?

コーディネーター:呉屋淳子 (山形大学教育開発連携支援センター 講師)

 

 

第3分科会:「大学はいかにして学生のキャリア意識を高めるか」

コーディネーター: 松坂暢浩(山形大学小白川キャリアサポートセンター 准教授)

コーディネーター:  橋爪孝夫(山形大学教育開発連携支援センター 講師)

 

ちらしはこちら

 

URL: http://www.yamagata-u.ac.jp/gakumu/kaizen/ksite/

 

[担当]

   山形大学小白川キャンパス事務部

   教務課教育企画担当 齋藤・八柳

     TEL/FAX:023-628-4720

E-mail: k3cen@jm.kj.yamagata-u.ac.jp