文部科学省 平成24年度 「大学間連携共同教育推進事業」採択事業

本事業の概要

 本取り組みは、東日本広域圏の国公私立の大学等が連携する「FDネットワーク"つばさ"」の実績を基盤として、効率的かつ実質的な教育の質保証・向上システムを確立することを目的とします。この取組の目標は、学生が自己学習力と社会人基礎力を身に つけることにあります。

 目的・目標を達成するために、次の3つのプログラムを共同して遂行します。

(Ⅰ)連携主体的学習プログラム

  

(Ⅱ)連携FD/SDプログラム

  

(Ⅲ)連携IRプログラム

(Ⅰ)では、①学生主体型授業と②大地連携ワークショップを実施します。①では『合同成果発表コンテスト』を実施します。②では地域の人たちと一体となって現地体験型ワークショップを北海道-山形-首都圏-海外で開設し、学生は広い視野と社会性を身に付けます。

(Ⅱ)では、各種プログラムによって教職員の質向上に努めます。

(Ⅲ)では、客観的データを重視する連携IRシステムを共同開発・運営します。

 これら(Ⅰ)(Ⅱ)(Ⅲ)を相互に関連させながら、そして、外部評価委員会によって恒常的に改善を図りながら、東日本広域の大学間連携により教育の質保証・向上を実現させていきます。