文部科学省 平成24年度 「大学間連携共同教育推進事業」採択事業
 

学生主体型授業「合同成果発表コンテスト」を開催しました

山形大学では、去る平成25年8月1日(木)に、山形大学基盤教育1号館111教室において、学生主体型授業「合同成果発表コンテスト」を開催しました。

本「合同成果発表コンテスト」は、基盤教育(全学共通教育に相当)科目において、学生が主体的に学習活動を行う授業(学生主体型授業)を展開している複数の教員の授業から学生が集まり、自分たちの活動の目的・内容・方法・成果等について、合同で発表を行い、コンテスト形式でその発表の出来を競うものです。

各学生・学生グループからの発表の後、質疑応答を行いまして、このコンテストに向けた準備、発表、質疑応答を通して、学生が、

 ① 自分たちの学習活動のプロセスと学習成果を振り返り、

 ② 達成の喜びと自己肯定感の向上を味わうとともに、

 ③ 今後の学業や大学生活のさらなる充実に向けた目標設定を行うこと、を目指しています。

審査には、外部から招聘した審査委員、学内教員があたった他、発表した学生相互での審査も行いました。

優秀チームには、副賞として「米沢牛商品券」のほか、釧路市阿寒行政センター様から寄贈いただきました「焼肉用エゾシカの肉」が贈られました。

なお、本年度前期コンテストの審査結果は以下のとおりです。

 第1位 『サイエンスコミュニケーションⅠ』(指導教員:栗山恭直)

 第2位 『三代目 自分を創る』(指導教員:杉原真晃)

 第3位 『キャリアデザインⅠ』(指導教員:松坂暢浩)

「合同成果発表コンテスト」は、FDネットワーク“つばさ”プロジェクト「東日本広域の大学間連携による教育の質保証・向上システムの構築」(文部科学省平成24年度「大学間連携共同教育推進事業」採択事業)の取り組みの一環で開催しており、本年度後期コンテストは平成26年2月に開催する他、来年度も実施する予定です。

 

緊張、ハプニングありの発表
和やかな質疑応答

教育開発連携支援センター 

須賀センター長より総評

発表を終えてリラックスした笑顔

 

 

◎ 山形大学教育開発連携支援センター

   (FDネットワーク“つばさ”プロジェクト事務局)

〒990-8560 山形県山形市小白川町1-4-12

TEL:023-628-4480 FAX:023-628-4720

Mail : k3cen@jm.kj.yamagata-u.ac.jp