文部科学省 平成24年度 「大学間連携共同教育推進事業」採択事業

平成24年度後期 フィールドワーク活動報告会

 

山形大学小白川キャンパスにて後期開講されたフィールドワークの
活動報告報告会の形で開催しました


●開催要領●

 

日 時: 平成25年2月8日(金) 16:30~18:10

場 所: 山形大学小白川キャンパス 基盤教育2号館2階 221教室

(山形市小白川町一丁目4-12)

進 行: 基盤教育院 杉原真晃 准教授

 

活動報告会では、後期の9プログラムが最上6市町村で行われ、

フィールドワークを通じて感じたこと、活動状況などを題材に、

受講学生による発表が行われました。
学生たちは、今回の活動報告会のため入念な準備を行い

活動報告会前日遅くまで、連日発表練習に励んでいました。

なお、活動報告を終えた学生たちの表情には、

フィールドワークをやり終えた安堵感と充足感があふれていました。


次 第: 

○学生発表(受講生:全98名)

1 山間地の文化を掘り起こそう(金山町)

2 地域の生活文化と冬の自然体験(戸沢村)

3 里地里山の再生活動Ⅱ(舟形町)

4 お話と語り~図書館祭りに参加しよう~(新庄市)

5 冬の里山とまたぎ文化(戸沢村)

6 七所明神伝説と地域活動のあり方を探る(新庄市)

7 交流 地域の活力と奥の細道に触れよう’12(最上町)

8 体験「ごまかしのない食品づくりに挑戦!」(新庄市)

9 子ども達の自然体験活動支援講座2(真室川町)

 

○講 評  エリアキャンパスもがみ キャンパス長 那須稔雄 教授