山形大学トップへ

保健管理センタートップ健康マメ知識 > AEDについて

健康マメ知識

AED(自動体外式除細動器)について

『マラソン中に突然倒れて・デパートで突然倒れて・・・そのまま亡くなってしまった』
こんな話を耳にしたことはありませんか?
そんな突然死の死因の多くは心室細動という病気です。
国内で年間5万人が心臓突然死!それを防ぐにはAEDが有効です。

AEDとは

電気ショックが必要な心臓の状態を判断できる心臓電気ショックの器械のことです。
心室細動の時に1秒でも早くAEDを使用すれば助かる確率も高くなります。
AEDを学校や職場,公共施設や多くの人が集まる場へ設置してAEDを使用できれば突然死を防ぐことができます。

タイムリミットはわずか10分

1分1秒でも早く電気ショックを行うことが重要で,時間との勝負!!
電気ショックの成功率は,1分経過するごとに7〜10%低下します。
救急車が到着するまで平均6分かかります。6分時の成功率は40%です。
傷病者の近くにいるあなたがAEDを使用して電気ショックを出来る限り早く行うことが重要になります。

Copyright(C) YAMAGATA UNIVERSITY Health Administration Center All Rights Reserved.