ホーム > 教育・研究 > 教育理念 > 理学部の教育理念

理学部の教育理念

基本理念

創造性

 真理を追究する理学の基本を維持しながら、教育研究活動を推進し、基礎学力と応用力を身に付け、独創的発想を持って将来の学術や技術の進歩に柔軟に対応できる健全な社会人を育成します。

人間性

 人類と自然環境との調和の取れた発展を念頭に置き、地域性を意識した、専門分野に偏らない幅広い教養と自然科学の素養を持った人材を養成します。

行動理念

地域性

 地域を始めとする日本の研究教育機関と積極的に連携し、教育・研究の活性化を図り、その成果を共有します。

国際化の推進

 世界の研究教育機関と積極的に連携し、教育・研究の活性化を図り、その成果を共有します。

応用性の重視

 21世紀の新たな流れに柔軟かつ積極的に対応する教育研究活動の体制を構築し、山形大学理学部及び理工学研究科で学んだことが、産業界、官公庁、専門的職業等において活かされるよう、深い学識に裏付けされた広い視野を持ち、創造性豊かな人材を養成します。

活力ある教育体制

 全構成員の創意と工夫を評価し、教育研究の自己研鑽を奨励します。