ホーム > 大学紹介 > 情報公開 > 研究活動における不正行為への対応等について

研究活動における不正行為への対応等について

国立大学法人山形大学では、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)に基づき、本学の研究活動における不正行為への対応等について規程や体制等の整備を以下のとおり行っております。

1 関係規定等

2 研究者の行動規範

  • 本学において、研究に携わる全ての者は、研究者としての誇りと使命を自覚し、研究活動において不正行為を行わない、関与しない、ことはもとより、高い倫理観をもって研究活動の透明性と説明性を自律的に保証するよう努めなければならない。
  • 指導的立場に立つ研究者は、研究活動の実施に際して、若手研究者及び学生に対し、常に研究活動の本質及びそれに基づく研究作法や研究者倫理に関する事項を指導することにより、研究に対する国民の信頼を堅持しその負託に応じなければならない。

3 責任体制

  • 学長
    本学全体の研究活動における行動規範の遵守、不正行為の防止及び不正行為への対応に関する業務を統括する。
  • 研究関係業務を担当する理事
    学長を補佐し、研究活動における行動規範の遵守、不正行為の防止及び不正行為への対応に関する業務を行う。
  • 部局長
    当該部局の研究活動における行動規範の遵守、不正行為の防止及び不正行為への対応に関する業務を行う。
  • 研究倫理教育責任者
    各部局長を研究倫理教育責任者とし、研究者に求められる倫理規範を修得させるための教育について責任を持って実施する。

4 告発等受付窓口

特定不正行為(捏造、改ざん、及び盗用をいう。)に関する告発や情報提供に対応する受付窓口を以下のとおり設けています。

部局窓口責任者受付窓口電話番号・FAX・Eメール
法人本部 企画部長 企画部研究支援課 TEL.023-628-4839
FAX.23-628-4849
Eメール:ken-cho★jm.kj.yamagata-u.ac.jp
人文社会科学部 人文社会科学部長 人文社会科学部事務室(総務担当) TEL.023-628-4203
FAX.023-628-4212
Eメール:jinmcho★jm.kj.yamagata-u.ac.jp
地域教育文化学部 地域教育文化学部長 地域教育文化学部事務室(総務担当) TEL.023-628-4304
FAX.023-628-4313
Eメール:kyoumcho★jm.kj.yamagata-u.ac.jp
理学部 理学部長 理学部事務室
(総務担当)
TEL.023-628-4502
FAX.023-628-4510
Eメール:rimcho★jm.kj.yamagata-u.ac.jp
医学部 医学部長 研究支援課 TEL.023-628-5046, 023-628-5015
Eメール:ikekacho★jm.kj.yamagata-u.ac.jp
工学部 工学部長 研究支援課 TEL.0238-26-3004
FAX.0238-26-3401
Eメール:koufcho-r★jm.kj.yamagata-u.ac.jp
農学部 農学部長 企画広報室 TEL.0235-28-2910
FAX.0235-28-2812
Eメール:noukich-s★jm.kj.yamagata-u.ac.jp
基盤教育院 基盤教育院長 小白川キャンパス事務部総務課 TEL.023-628-4112
FAX.023-628-4125
Eメール:kjkacho★jm.kj.yamagata-u.ac.jp
小白川キャンパス 小白川キャンパス長 小白川キャンパス事務部総務課 TEL.023-628-4112
FAX.023-628-4125
Eメール:kjkacho★jm.kj.yamagata-u.ac.jp
附属学校 附属学校運営部長 小白川キャンパス事務部附属学校事務室 TEL.023-641-4444
FAX.023-641-8594
Eメール:somhosafu★jm.kj.yamagata-u.ac.jp
(告発等に係る留意事項)
  • 告発等を受け付ける際には、告発者の氏名・連絡先、特定不正行為を行ったとする研究者・グループ、特定不正行為の態様等及び不正とする合理性のある理由について確認させていただきます。
  • 調査にあたっては、告発者に協力を求める場合があります。
  • 調査の結果、悪意に基づく告発であったことが判明した場合には、告発者の氏名・所属の公表、懲戒処分等が行われる可能性があります。