ホームお知らせ学長ら役員も出席して理学部長と理学部学生との懇談会が開催されました(10/28)

ホームお知らせ > 学長ら役員も出席して理学部長と理学部学生との懇談会が開催されました(10/28)

【お知らせ】

学長ら役員も出席して理学部長と理学部学生との懇談会が開催されました(10/28)

 10月28日、理学部長と理学部学生との懇談会が開催され、授業・学習環境、授業の評価方法、情報の伝達方法、学習支援などについて、意見交換を行いました。
 キャリア教育担当の小倉教授の司会で始まった懇談会には、理学部2・3年の学生10名と、玉手理学部長、鵜浦副学部長、大西副学部長に加え、小山学長、阿部理事、安田理事の大学役員らも出席。学生たちからは、リフレッシュルームを試験期間中だけでも図書館より長い時間使用できるようにして欲しい、試験期間中は、講義室の空いている時間帯を自主学習用に開放してほしい、テストの配点を明確にしてほしい、また、テストやレポートを返却してほしい、学会の情報を3年生以下にも流してほしい、女子トイレに全身鏡が欲しいなど、様々な意見・要望があり、一つ一つについて、理学部長や学長、担当理事から回答がなされました。中には、学部長が忙しすぎるのではないか、といった思いやりのある意見や、他学科におけるアドバイザー教員による修学・生活支援体制をうらやましく思うなどの意見もあり、一同大笑いする場面も。
 最後に、大西理学部副学部長から、学生の学習意欲の高さに感心した、また、その意欲に応えられるよう支援していきたい旨挨拶があり、盛況のうちに閉会しました。


和やかな雰囲気でスタート


意見を述べる3年生の学生


2年生からも多くの意見がありました


学長からも学生に質問が


学生の意見に笑みがこぼれます


1年生用に掲示方法の提案も


安田理事からの説明


笑いに包まれた会場