ホームお知らせ留学生と地域との交流イベントを金山町で開催しました(11/9)

ホームお知らせ > 留学生と地域との交流イベントを金山町で開催しました(11/9)

【お知らせ】

留学生と地域との交流イベントを金山町で開催しました(11/9)

 平成26年11月9日(日)、留学生と地域との交流イベントが金山町で開催されました。このイベントは、留学生や日本人学生に金山町を知ってもらうこと、並びに小学生と留学生の交流を通して、国際理解を深めてもらうことを目的に企画されたもので、山形大学の留学生11名、日本人学生7名、金山町の小学生15名の計33名が参加しました。
 まず初めに、学生スタッフが留学生と日本人学生を対象に金山町を案内しました。その後、小学生と合流し、〇×クイズ大会や参加者全員による「夢の木」の共同制作をしました。
 クイズ大会では、優勝グループに本学工学部の3Dプリンターで作られたメダルが授与されました。「夢の木」の制作では、参加者の皆さんが、将来の夢や希望を葉っぱのメッセージカードに書き、大きな木が描かれた模造紙に貼り付けていくという活動でした。
 これらの活動のほか、グル―プごとに撮影した記念写真にメッセージを書いて交換しあうなど、小学生との活発な交流が図られました。
 イベントに参加した小学生からは「留学生と仲良くなれてよかった」「他の国の人と一緒に遊んで楽しかった」といった感想や、留学生からは「金山の町や歴史に興味を持った」「子供たちと一緒に過ごせてよかった」「もっと長く活動したかった」などの感想が寄せられました。
 また、イベントの進行は、日本人学生のサポートにより行われたことで、留学生と日本人学生との交流も深まり、大変実りの多いものとなりました。


金山町を散策


優勝グループはメダルを獲得


「夢の木」の共同制作


「夢の木」をバックに全員で