ホームお知らせ山形大学学生フォーラム 「山大闘論!in米沢キャンパス」を実施しました(12/9)

ホームお知らせ > 山形大学学生フォーラム 「山大闘論!in米沢キャンパス」を実施しました(12/9)

【お知らせ】

山形大学学生フォーラム 「山大闘論!in米沢キャンパス」を実施しました(12/9)

 12月9日(火)、工学部において、山形大学学生フォーラム「山大闘論!in米沢キャンパス」を開催しました。学生フォーラムは、学生目線で学生の支援に取り組むために学生・OB・OGと教職員が討論する場として実施しているもので、今回は、「社会で輝く人材になる」をテーマに、卒業後に輝く人生を送るためにはどうあるべきか、大学はそのためにどのような支援ができるだろうか、について学生・OB・OGと教職員とが真剣に語り合い、意見交換を行いました。
 モデレーターの大学院理工学研究科 志村教授から趣旨説明の後、卒業生の山本憲作さん(株式会社本田技術研究所)から「輝く人材をめざして」と題して講演いただき、「自分にしかできないことを見つけて欲しい」と話されました。
 続いて山本さん、藤堂未那さん(日本特殊陶業株式会社)の卒業生2名に、池田アレックス潤平さん(MOT専攻)、櫻井優真さん(機械システム工学専攻)の学生2名、古川英光教授、中島健介工学部副学部長の教員2名をパネリストに、パネルディスカッションを行いました。
 パネルディスカッションでは、仕事とキャリア、夢や希望、人生と学びについて、意見交換を行いました。パネリストから「教員はおもしろい授業をやるべき」といった意見や、会場の学生からも他大学の事例を踏まえて、山形大学でも実施してほしい授業方法や情報の発信がないといった様々な意見があり、予定時間をオーバーするほど活発な意見交換となりました。
 最後に、大場理事から今日のこのフォーラムを踏まえて、「実践力のある山大生、実践力のある山形大学」にするための改革を行っていきたい旨挨拶があり、盛況のうちに終了しました。

 当日、いただいたご意見に対する回答はこちら(pdf)をご覧ください。


エンロールメント・マネジメント部福島教授の全体司会で進行


小山学長あいさつ


卒業生 山本憲作さんによる講演


卒業生の藤堂未那さん


現役学生の櫻井優真さん、池田アレックス潤平さん(中央2名)


学生からも多くの意見が


質問する参加学生


質問する参加学生