ホームお知らせ山形大学ROELの城戸淳二教授の研究グループが開発した印刷型有機ELに注目!

ホームお知らせ > 山形大学ROELの城戸淳二教授の研究グループが開発した印刷型有機ELに注目!

【お知らせ】

山形大学ROELの城戸淳二教授の研究グループが開発した印刷型有機ELに注目!

 山形大学有機エレクトロニクス研究センター(ROEL)城戸淳二教授の研究グループが開発した印刷型有機ELが、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で紹介されました。
 有機EL照明は、自然光に近く、その特長を生かして、メイク用照明、医療用照明として再び注目を集めています。
 現在、山形大学で進めている、有機ELを液体のインク状にする研究が実用化すれば、低コスト化が可能になり、有機EL照明の爆発的な普及が期待されます。

 ◆テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」の放送は、 こちらをご覧ください。
 ◆山形大学有機エレクトロニクス研究センター(ROEL)のページは、こちらをご覧ください。