ホームお知らせ工学部にて留学生と地域の交流イベントを開催しました(1/25)

ホームお知らせ > 工学部にて留学生と地域の交流イベントを開催しました(1/25)

【お知らせ】

工学部にて留学生と地域の交流イベントを開催しました(1/25)

 1月25日(日)に、工学部百周年記念会館を会場に地域交流イベントin米沢(主催:山形県留学生交流推進協議会、後援:山形県教育庁)を開催しました。
 このイベントは、普段地域の方と交流を持つ機会の少ない留学生に地域の小学生と接してもらうことで、米沢を知ってもらい、また、地域の方々には異文化への理解を深めていただくことを目的として開催されました。
 今回のイベントには、山形大学に通う5ヶ国の留学生12名と留学生をサポートする日本人学生9名、米沢市内の小学生31名の合計52名が参加しました。
 各国の紹介では、留学生が母国について写真やイラストなどを用いてわかりやすく説明したり、母国語での簡単な挨拶を教えたりしました。小学生からは積極的に質問が出され、すぐに参加者全員が打ち解けていきました。
 1人1枚の写真が渡され、班ごとに写真の共通点を探す連想ゲームでは、小学生の知らない場所の写真も多く含まれており、留学生たちとコミュニケーションをとりながら答えを導き出していました。
 このほか、英語を使ったゲームや写真から国を当てるゲームなど、参加者全員が一緒になって楽しめるゲームや、記念写真を飾るフォトフレーム作りがあり、大きな笑い声と共に交流が深まっていきました。
 イベントに参加した小学生からは、「もっと外国の言葉を知りたい」「いろんな国のことを知ることができてよかった」などの感想が寄せられ、留学生からは「自国の文化を紹介し、地域の方々と共有できたことが嬉しかった」「日本語力を向上させ、もっとみんなと話せるようになりたい」といった声も聞こえてきました。


留学生による各国紹介


連想ゲーム


国当てゲーム


作成したフォトフレームを持って集合写真